FC2ブログ

○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    08 | 2020/09 | 10
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    1月7日 舞洲カート

    ジムカーナ練習会の後の舞洲カート。

    今回も5周予選、逆ポールポジション15周決勝を開催。さらに30分のフリー走行にもエントリー。30分のフリー走行は実質7分×2回、エントリーが少なければ、+7分の走行。
    会員になっていると誕生日月に2回分の30分フリー走行無料券がいただけるようです。3000円2回分なので、会員の入会費5000円より高いです。

    で本日のベストタイムは33.7。・・・・このくらいから全くタイムアップしませんが・・・


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2007/01/17 23:43】 カート | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    舞洲カート2

    12月29日、名阪でのジムカーナ練習会へ行くつもりでしたが、急遽予定変更し、舞洲でカート大会を行うことに。(前回の結果はこちら、前回優勝のshinさんは残念なから不参加。)

    少し到着が遅れ、2回目のレースパックから参加。

    その前に10周のウォーミングアップ、調子の良さそうな17号車に乗り、33.5を切ることを目標にタイムアタック。

    結果は・・・33.50。あと1/100秒。なかなか切れそうで切れない。


    2回目のレースパックは通常の練習5周、予選5周、決勝10周から変更し、練習兼予選5周、決勝15周。さらに決勝は逆ポールポジション、スタート1周目は追い抜き禁止のローリングスタート形式いうオリジナルルールで開催。

    参加者5名、さらに舞洲インフィニティサーキットの最速スタッフのマネージャーにも最後尾から参加してもらうことに。

    乗るカートは抽選。なんと私のカートは調子のよい17番。

    この方式、単なる逆ポール方式と違い、スタート直後の混乱で一気に抜くことが出来ないため、バトルが多くなります

    10周目ほどでマネージャーがトップに、その後は私、マネージャーに引っ張ってもらいそのままゴール。ベストタイムは33.6でした。

    後ろからマネージャーの走りを観察しましたが、極力スライドを抑えた走り。ラインはそれほど違いがない感じ。しかし走行後に話を聞くと、一瞬アクセルオフにしている箇所が多いことが判明。一瞬のアクセルオフをした方が全開のままで行くよりも速く走れる箇所があるようです。次回試してみることにします。

    その後、大阪のミナミで忘年会。昨日同様、最終電車で帰宅。3日連続の忘年会でした。

    ではみなさんよいお年を。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy



    【2006/12/30 11:02】 カート | TRACKBACK(7) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ

    舞洲カート

    先週の猛練後に引き続き、今日も舞洲カートへ行ってきた。
    メンバーは猛練オフィシャルのカート同好会の面々。

    今回はレースパックの練習5周、予選5周、決勝10周を行った後、19時からの30分フリー走行にエントリー。

    30分のフリー走行では、年間ランキングに入る常連の方々も走られるので一緒に走ると、非常に勉強になります。ついて行くことが出来るコーナー、離される所などが良く分かります。しかし、なぜ離されるのか今一わからないところも多く、まだまだ課題がありそう。

    今回、少し分かったことは、速い方はコーナーのクリップにつく時には、私よりもカートの向きが変わっている事。立ち上がりでステアリングの舵角が少ないためスムーズに加速しているようです。

    今日のベストタイムは33秒8、ベストの0.2秒落ち。ちなみに一番速い人は同じカートで32秒2を出していました。30秒のコースで1.5秒差はあまりに大きい。

    33秒5未満のタイムを出すと与えられるライセンス、届きそうでなかなか届きません。タイムが出やすいこの季節になんとかしたいところですが。



    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy



    【2006/12/23 22:59】 カート | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ
    <<前のページ | BLOG TOP | 次のページ>>
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS