○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    01 | 2017/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    ルネッサ修理:燃料ポンプ・セルモーター取替

    年に1度エンジンオイルを交換する程度で、ほとんどノーメンテで快調に走っていた足車のルネッサ。

    実は正月の帰省の帰りに燃料ポンプが突然死亡し止まってしまいました。
    じゃまにならないところに止めることが出来ただけましでしたが、一歩間違えると走行のじゃまになった可能性もあり・・・既に12万キロ走行、やはりある程度メンテをしないといけませんね。

    ルネッサ初のレッカー移動。近くのディーラーへ入庫。
    ルネッサ 燃料ポンプ故障

    燃料ポンプ結構高いですね、部品だけで4万円程度、燃料タンクも下ろさないといけないため、工賃も含めて6万円でした。

    ネットでざっと調べると、10万キロオーバーで燃料ポンプ、スターター、オルタネーターがよく壊れるようです。この中で一番気をつけないといけないのが燃料ポンプですね、走行中突然止まりますので。スターターは止まっている状態から再起動できないので、人に迷惑をかける可能性が低い、オルタは警告が出てから、バッテリーである程度は走りますので。

    ただ、出来ればどれも避けたいところ。

    特にスターターは既に少し異音が発生している。

    ネットで調べるとスターターは突然壊れても、スターターを棒でたたくと起動できる可能性が高いとのこと。あくまで応急的ですが。ミッションだったら押しがけができるのですが、オートマだとそうもいかず。
    早速スターターの位置を確認しようとチェックしましたが、簡単に棒でたたける場所にないことが分かり、取り替えることに。ちなみに下に潜れば、なんとかスターターをたたくことができます。

    スターターはリビルトを使用。1万円程度でした。
    早速取り替えることに。ネットに情報があまりなく、結構苦労したので、少し詳し目に記録しておこう。誰かの参考になることがあるかもしれないので。

    整備書
    ルネッサ スターター セルモーター取替1

    スロットルからエアクリーナーまでのエアダクトを外します。
    ルネッサ スターター セルモーター取替1

    取り外した後、スターターはインマニの真下なのでほとんど見えません。
    ルネッサ スターター セルモーター取替1

    下から、これがスターター(セルモーター)
    インテークマニホールドのサポートのステーを外します。これを外さないと、たぶんスターターが外れない。
    B端子とS端子を外します。S端子は端子を握って外します。かなり固い。
    ルネッサ スターター セルモーター取替1

    上からミッション共締めの2本のボルトを外します。ラチェットがかかっているところ。
    ルネッサ スターター セルモーター取替1

    向きが横ですが、上の写真の上がわのボルトです。
    ルネッサ スターター セルモーター取替7

    取り外したセルモーターとリビルト品。
    ルネッサ スターター セルモーター取替6

    取り外したセルモーターは、リビルトの会社へ返送しなければいけません。

    簡単に書きましたが、そもそもセルモータの場所がわからず、思ったより苦労しました。
    取替後は快調です。

    オルタネーターも変えておくべきか・・・
    そろそろ乗り換えた方が良いかと思っていますが、いろいろと便利なので、さて次はどうするか。
    ミニバンかSUVが良いかと思っていますが、いい足クルマがあったら教えてください。
    車庫の制限上、幅1.8m未満というのが結構ネックです。


    【2015/01/18 20:53】 ルネッサ | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    このページの先頭へ

    エコタイヤ

    最近流行のエコタイヤに替えました。

    BlueEarth RV01 1

    BlueEarth RV01 2

    ルネッサ用ですけど・・・

    タイヤの溝はあったのですが、なんせ10年前のタイヤが付いていたので、替えてみました。
    各社のタイヤカタログを見比べてエコタイヤを調べてみましたが、各社、エコタイヤには力が入っていますね。
    燃費良く、ウエットグリップを上げるため、色々と苦労しているようです。

    替えたのはヨコハマのBluEarth RV01昨年発売されたタイヤです。
    タイヤすべてに言えるのですが、特にエコタイヤは開発途上なので新しいタイヤの方が良さそうです。

    かなり静かに、乗り心地良くなりました。
     
    【2012/12/31 05:16】 ルネッサ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    ルネッサエンジンオイル交換

    普段乗りで大活躍中のルネッサ。最近、イケアのよく行っていたのですが、大きい物を運ぶのには最高に使い勝手がいいです。

    ただ、ここ数年、乗りっぱなしで洗車もオイル交換もしたことがないです。オイル交換はそろそろしないとと思いつつ延び延びになってましたが、本日やっとエンジンオイル交換しました。

    前回オイル交換から走行距離は9000キロですが、すでに2年半前。
    メーカー整備書を見ると1年または1.5万キロでオイル交換が推奨されていますので、2年半はさすがにさぼりすぎです。逆に言うと、普段乗りの車だったら、メーカー推奨の頻度で十分なんでしょうね。

    ちなみにロードスターの場合は2000キロ程度でオイル交換しています。油温上げますのでこのくらいの頻度にしています。

    オイルの場合もアレニウスの法則に従って、10℃(または6℃)温度が上がると寿命が半減するのではと思っていますが、単なる熱劣化だけではないですし、逆に油温を上げないと混入している水分が蒸発せずに粘度が落ちていくという話もありますので単純ではないです。
    まあ、私の場合オイル交換は気持ちの問題ともしもの保険のためだと思っています。

    たぶん車に対する思い入れと洗車やオイル交換頻度は比例するんでしょうね。



    整備記録、忘れないように書いておこう
    ルネッサエンジンオイル・エレメント交換
    92032キロ


    【2010/08/07 01:43】 ルネッサ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP | 次のページ>>
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS