FC2ブログ

○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    10 | 2004/11 | 12
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    今週の○神号

    鉄板

    写真の鉄板、何かわかりますか?

    実は、燃料タンクに入っている燃料偏り防止のプレートなんです。

    ○神号ですが、ずっと以前からたまに燃料計が動かなくなっていまして、去年あたりからまったく動かなくなっていました。トリップメーターと長年の勘でしのいでいたのですが、やはり不便。普段はいつもガソリン満タンにしておけばよいのですが、タイムを競うときには、やはり軽い方が有利です。TIやセントラルサーキットでも、ガソリン満タンと少ない時にはタイムが軽く1秒以上違います。しかもジムカーナは走行時間が短く、ほとんどガソリンが減らないので、数リットル入っておれば十分なはず。しかし、燃料計がないと、どうしてもかなり余裕をもってガソリンを入れないといけない状態だったのです。

    ということで、とうとう燃料計の修理をするすることに。まずは、不具合個所の特定。メーター計はたまたま別のものを持っていたため、取り替えてみたのですが、同じ症状。ということで、配線かタンク内の故障。次に助手席後ろのガソリンタンクに入っている、燃料ポンプと燃料ゲージが一体になっているものを引き上げてみたところ、釣れました。かなりの大物です。燃料ゲージにこの片寄り防止のプレートがぶら下がっていました。プレートを留めているスポットが剥がれて、燃料ゲージに引っかかったのです。プレートは元に戻すこともできず取り外してしまいました。すると燃料計はみごと復活。動いている燃料計はかなり新鮮です。

    しかし、ひとつ不安が。その片寄り防止のプレートを取り外したときの影響です。どのくらいガソリンを入れておけばジムカーナでもつのか?

    ということで、10月31日(日)にHALさん主催のG2競技会&練習会でテストすることに。
    http://www9.ocn.ne.jp/~halhp/20041031G2-5.html

    ガス欠症状が出るまでのテストをしようと猿のように走りましたが、なかなかガソリンは減らないものですね。とりあえず、燃料計のEのところまでは、ガス欠症状は出ないことが分かりました。一安心です。

    ただある一定のガソリン量より少なくなると、極端にオーバーステアが強くなり、コーナーリング中常時修正舵が必要になってしまいます。それでもタイムはガソリンが少ない方がいいようですから、軽量化の効果恐るべしです。ガソリンがほとんど入っていない状態での足回りのセッティングを詰めていけば、まだまだタイムアップは望めそうです。GTウイングを取り付けて空力で押さえつけた方がいいかもしれません。大きなサーキットでは空力は絶大な効果がありますが、ジムカーナ程度の速度域だと効果的にどうか?取り付けてみないとわかりません。1つ気になるGTウイングがあるんですが、3Dオールカーボンでメチャメチャ軽くて、かっこよくて、ロードスターでも車検対応のが・・・

    ところで、このHALさんのジムカーナ、抽選会での商品もかなり多くて、競技会と練習会のセットで走る本数も多く、非常におすすめです。

    続いて、11月3日(祝)、私の親友がジムカーナを主催するということで、Axis カップ VTEC-FREAK.NET GP 2004へ参加することに。
    http://vtec-freak.net/

    今回、ガソリンの量が少ないときのオーバーステア対策として、とりあえず手持ちの太いフロントスタビに換えてみました。
    対策としてはあまりよい方法とは思えないのですがテストということで。リアをグリップさせる方向ではなくて、フロントの限界を下げてバランスをとる方向にしてみました。

    高速コーナーは非常にバランスよく、コントロール性も向上したのですが、コーナーリング中のリヤの限界が低いのは変化なし。また、低速コーナーの進入でアンダーステアが強いようです。前のセッティングと比べても高速コーナーは良くなったが、低速コーナーでは逆に遅くなったようです。次回はこの状態でフロント車高を1/4回転ほど下げて、頭の入りを少し良くして、リヤのスタビを弱くしてみようと思います。実は私のスタビ、純正品ですが、強弱と調整できるように加工してもらっています。雨などのセッテイングを出すのに非常に効果的です。詳しくはインテグラルさんで聞いてください。

    このアクシスカップは、私のようなラジアルタイヤやまったくのノーマルでも不利にならないように、チューニング度合いにより、すべて排気量換算を行ってクラス分けをするという新しい試みでした。より換算係数など詰めていけば、これはなかなか面白いと思いますね。基本的な車のポテンシャルをある程度相殺できますからね。基本的な車のポテンシャルはパワーウエイトレシオとタイヤですから。

    この競技会も練習会とセットで、本数も走れますし、また抽選会の商品もこれまた太っ腹でした。色々な賞もありまして、その中で「ベストドライバー賞」というタイムではなく、誰が一番運転がうまかったかという賞もありました。賞品もアクシスさんのブレーキパッド一台分というもので、実はちょっと狙っていたのですが、僅差で2位だったようです。1位はこれまた身内ですが、私の親友の中井君。ちょっと前に愛車を盗まれ、最近新たに車を購入して復帰しました。根こそぎ賞をもっていかれましたが、自分のことのように嬉しかったですね。
    http://www.geocities.jp/teamzzsoon/index.html

    今度の土曜日(13日)は、私の所属するおむすびくらぶの走行会(おむすびGP)です。名阪Eで開催。
    まだ、参加者募集中ですので、よかったら是非参加してください。
    http://www.biwa.ne.jp/~u-mizuki/News.html

    今日のブログ順位は?
    【2004/11/07 10:41】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS