FC2ブログ

○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    01 | 2005/02 | 03
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -

    GTウイングテストatセントラルサーキット

    20050222234422.jpg

    セントラルサーキットでのGTウイングの効果確認テストの結果報告です。結局休みを入れながら3枠走りました。路面がフルウエットから序々に乾き始めるといった状況の中でのテストでしたが、1枠目はGTウイング無、2枠目は前半はGTウイング付、後半はGTウイング無、3枠目
    はGTウイング付(2枠目より一段寝かせた状態:↓の写真)で走行しました。

    20050222234507.jpg

    特に、2枠目のテストはほぼ同じ路面状況(ハーフウエット)でのテストとなりましたので、効果がよく分かりました。
    前半のGTウイング付での走行では、特にコーナーの立ち上がりでアクセルを多く開けることができます。そして挙動も非常に穏やかとなります。ブレーキングも少し良いようです。ただし、コーナーの進入では頭の入りが少し悪く、少しの間アクセルを入れるのを待たないといけません。
    一言で言うと、運転が非常に楽になります。
    後半のGTウイング無での走行では、かなりシビアな操作が必要となります。ステアリング操作もアクセル操作も慎重に操作しないと挙動が乱れます。特に立ち上がりでのアクセル操作はシビアです。ただし、前後バランスとしてはこちらの方がよく、頭の入りもいい感じです。コーナーの進入で弱オーバーステア、慎重にアクセルを入れるとリヤが安定し、慎重にアクセルを入れて挙動を乱さないように立ち上がるといった感じです。
    乗った感じでは、GTウイング付きの方が立ち上がりでアクセルが開けられ、挙動も安定しているため、タイムも出ていると思っていたのですが、実際のタイムはGTウイング付で1分34秒8、GTウイング無で1分34秒3とコンマ5秒もGTウイング無の方が速いという結果となりました。

    ということで、GTウイングテストの結果、とりあえず分かったことは、
    ○GTウイングを付けると運転が非常に楽になる。
    ○GTウイングをポン付けするだけでタイムアップするとは限らない。
    ○フロントのダウンフォースを付けたり、足のセッティングを行えば、GTウイングを付けた方が速くなる可能性が非常に高い。
    ○GTウイングはほぼ水平でもかなりダウンフォースが効く。
    ○GTウイングを付けた場合、コーナーにうまく?進入すると、まるでコーナーにバンクがついたような状態になり、かなり速いスピードでコーナーリングできる。(これはもう少し確認が必要)

    といったところです。

    テスト後、もう少し細かくウイングの角度調整が出来るように一つ調整穴を追加加工しました。
    ところで、セントラルサーキットテストの前日、大阪オートメッセへ行ってきたのですが、GTカーのウイングの調整穴、こんな状態になっていました。完敗です。(笑)
    20050223235704.jpg


    今日のブログ順位は?
    【2005/02/23 22:55】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    セントラルサーキットテスト

    20050215003255.jpg

    2月12日(土)に久しぶりにセントラルサーキットへ行ってきました。いつものようにインテグラル神戸の安藤社長のVIPカードのお世話になりました。いつもありがとうございます。
    今回の目的は、GTウイングの効果確認と角度のセッティングです。それとエンジン載せ換え後、初のセントラルサーキット走行であり、初のラジアルタイヤでの走行です。
    午前中はすべて4R、4Cの枠となっていましたが、午後からはドッグファイトさんの走行会で貸切です。午前中しか走行できないため、朝一からセントラル入りです。しかし、前日の雨と朝方の霧のため、朝のコースは完全ウエット。午前中の走行中に徐々に路面が乾きましたが、最後まで一部ウエットのままでした。
    テストとしては、路面状況の変化の影響を受けやすく、あまりいい条件ではなかったのですが、1枠の中でGTウイングを付けたり、外したりしてテストは無事完了。GTウイングの効果は非常によく分かりました。そのテスト結果は、次回に報告させていただきます。(笑)
    路面がウエットであり、ほぼお亡くなりになったネオバであったため、かなり怖い思いもしました。特にブレーキングではタイヤのロックの感覚がつかみにくく、なかなかスリルがありました。また、走っている途中でみぞれが降るといった状況で、ブレーキングが間に合わなくなりそうになり冷や汗ものでした。
    あまりにブレーキがおかしいと思い、家に帰ってからブレーキパッドをみると、
    1712R.jpg

    パッドがお亡くなりになり、一部鉄板が出ていました。かなり危ない状態です。いつものジムカーナだとほとんどブレーキパッドは減らないのですが、高速サーキットだと一番の消耗品ですね。ラジアルタイヤでの走行でブレーキング時間が長いのもさらにパッドがなくなる要因だったと思います。

    結局、今日のベストタイムはGTウイング付きの状態でかなり路面が乾いてきた最終枠での1分34秒1でした。

    次回はGTウイングテスト結果を報告します。空力パーツのテストは高速サーキットに限りますね。よく分かりました。

    それと、いくつか、このGTウイングのメーカーの問い合わせを頂いていますが、ガレージTTさんのG-TECのものです。ジムカーナをメインとしたモータースポーツショップで、関東G6ジムカーナ主催ショップでもあります。また、代表の稲木さんをはじめ、全日本ジムカーナドライバーの大槻さんなどみなさんジムカーナドライバーです。実は大槻さんと名阪スポーツランドの練習会でご一緒する機会があった時に大槻さんのFD3SについていたこのGTウイングに一目ぼれして購入しました。

    今日のブログ順位は?
    【2005/02/14 23:52】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    GT-WING加工

    先日取り付けたGTウイングですが、角度は前2段、後3段で調整可能です。とりあえず一番寝かした状態で取り付けていましたが、今回、試しに角度の調整をしてみました。
    今の状態から一段角度をつけるべく、後の3段の真中にしてみたのですが、見た目からして、ものすごく角度が付いてしまいました。その状態で高速を走ってみたのですが、一変して明らかに効きすぎな感じがします。抵抗になっていることが分かります。しかも後ろが非常に見えにくくなりました。コースを走ってみないと良いか悪いか分からないところがありますが、あまりに調整幅が大きすぎるため、もう少し調整できるように加工してみました。
    GTウィング

    アップです。
    GTウィングアップ

    加工は、ウイングを取り付けた状態で後ろの調整ボルトを外し、適当な角度に合わせて強度的に問題のなさそうなところにドリルで穴をあけるだけです。縦に3つ穴が空いている横に穴を空けました。写真でボルトが入っているところが、新たに空けた穴です。さらに前側にも穴を空け3段調整にしておきました。
    GTウィング角度

    現在の状態はこのくらいの角度となっています。水平から少し立てた感じです。3Dなので分かりにくいのですが。高速を走ってみると効いていることは分かりますが、抵抗になっている感じはしません。今後セントラルサーキットあたりでテストしてセッティングしてみようと思います。フロントのダウンフォースも効かせたいところですが。
    最近、空力についてちょっと調べているのですが、なかなか奥が深そうですね。ほとんど想像力の世界。頭の体操になりそうです。(笑)

    今日のブログ順位は?
    【2005/02/08 01:02】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    VTECフリーク練習会

    VTECFREAK

    昨日は、以前ご紹介した「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会へ行ってきました。
    私も色々と練習会に参加したことがありますが、プロDJのアナウンスがあり、しかもその場でビデオ撮影+ビデオチェックもある充実した練習会は初めてですね。予定どおり、西尾さんをはじめとしたTeam 5ZIGEN Rally Missionの方々や全日本ジムカーナウイナーの永島さんなども講師で参加し、同乗チェックなどもあり、非常に盛り沢山なイベントでした。その分、主催の関さんは大変だったと思いますが。
    ロードスターの方も多数参加されており、同乗もさせて頂きましたが、みなさんこの練習会の常連さんらしく、すでに一皮剥けてました(笑)。みなさん基本は出来ているのですが、色々な運転スタイルや車の特徴(セッティング)があって、なつかしいと言うか、昔を思い出しました。あのころの私と同じことを悩んでるなとか、昔と同じ運転スタイルだなとか。そう思うと、私も車の進化とともにかなり運転スタイルを変えてきていますね。特に、パワーアップやノーマル形状サスから直巻サスへ変えた時には大きく運転の仕方が変わりました。といっても基本は変わっていませんが。私も色々と勉強になる練習会でした。
    みなさんも、もう一皮剥いてみませんか

    今日のブログ順位は?
    【2005/02/01 00:12】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS