FC2ブログ

○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    06 | 2005/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    デフの容量アップ

    NA6CE(1.6)用のデフ容量はかなり小さいため、よく壊れます。過去に3回ほど壊しました。いずれもノーマルのB6エンジンの時です。真剣に走っている時には壊れませんが、Sタイヤを履いてドリフトさせて遊んでる時に壊れやすいようです。内、2回はファイナルギヤの欠損です。ギヤの欠け方により完全に走行不能になる場合もあります。もう1回はデフケース本体がフランジから割れました。たぶんこれの原因は、イニシャルトルクの上げすぎ。当時なぜかイニシャル30キロ以上(計れませんでした)でしたので。

    ちょうど1年ほど前、B6エンジンに4連スロットルを取り付けパワーアップさせていたので、デフの容量アップをしました。NA8C(1.8)用のデフに交換です。ボルトオンで装着可能です。ちなみにNB型デフも基本的に同じなのでボルトオンで取り付け可能です。
    ロードスターデフ、シャフト

    ただし、プロペラシャフト、ドライブシャフトも一緒に交換が必要です。

    この1.8用デフをつけている人でファイナルがとんだという話を聞いたことがないので、かなり強化されていると思います。
    1.6用デフでは、パワー的に150馬力以上で壊れる可能性がかなり高くなるようです。ラジアルタイヤであれば力が逃げるので壊れにくいかもしれません。

    1.8用に交換することによるデメリットは重量増。取換え時に重さを測ってみました。

    NA6CE用
    デフ単体 24kg
    ドライブシャフト+プロペラシャフト 14.5kg
    合計 38.5kg
    NA8C用
    デフ単体 30kg(+6kg)
    ドライブシャフト+プロペラシャフト 16.5kg(+2kg)
    合計 46.6kg(+8kg)
    と約+8kgの重量増となります。

    車体下面とはいえ、かなりの重量増となってしまいます。
    壊れて自走出来ない状況を考えると・・・まあ、換えておいた方が安心です。

    今日のブログ順位は?
    【2005/07/13 22:05】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS