○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    11 | 2005/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ

    2006年もよろしくお願いします

    ○神コラム見ていただきありがとうございます。
    2006年も気が向いたら更新するというスタンスで続けていけたらと思っています。
    少しでも参考になる事が書けたらいいのですが・・・

    2006年もよろしくお願いします。

    モータースポーツブログはこちらosusume

    ロードスター チューニング&ジムカーナ ○神コラムロゴ

    スポンサーサイト
    【2005/12/31 09:04】 ○神コラム~ロードスター チューニング&ジムカーナお知らせ | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ

    ピロブッシュ導入のその後2

    ピロ関係の作業を行った。
    まずは前記事に対して、参考になるコメントを頂いたので、その確認。リヤアッパーアームのズレの確認です。

    ナックル部を外し確認。運転席側のズレはありませんでしたが、助手席側は少しズレが。2~3ミリ程度か。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ピロアーム4

    とりあえず修正しておくことに。しかし、どこで修正するかアームを前にしばし悩む。アームの動きなどをイメージしながら・・・方法はアッパーアームの長穴化、ピロずらし、アッパーアーム曲げなどがあるが・・・10分ほど悩んだ結果、1G位置できっちり直せば、同じでは?ということに。ということでピロを少しずらして修正しようとしたが、ほとんど動かず、アーム側を少し曲げて修正。


    続いて、動きが渋いアッパーアーム柔軟を行ってみた。
    まずはナックル側のピロ。
    このようにボディ側を外し、ナックル側のみ取り付けジグザグにグニグニと動かす。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ピロアーム1

    最初は、やはりかなり渋く動かすのに両手で持ってかなり力を入れないと動かないが、5分も動かしているとスゥート抵抗がなくなり、軽く動くように・・・指1本でも少し力が要るが動く程度、感動。

    ボディ側のピロもその状態でジャッキの棒やドライバーを差し込みウネウネと・・
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ピロアーム2

    しかしこれではなかなか動きが軽くなりません。
    とうことで、

    ロードスターチューニング&ジムカーナ ピロアーム3

    アッパーアーム2連結です。
    この方法だとすぐに動きが軽くなります。
    アッパーアームとナックルのピロの計3箇所の渋さがなくなりました。ロアアームも同じようにやろうか迷いましたが、アッパーアームを外すと結構スムーズに動くのであまり渋くないようです。アライメントも狂いそうなので、とりあえずアッパーアームだけにしておきました。
    このようにしてショックを外した状態で、アームを組むと、自重でアームがスーっとゆっくり下がる程度になりました。

    試乗インプレッション。
    全然違います!!
    足が非常にスムーズに動いているのが分かります。
    乗り心地はゴムブッシュと変わらない程度。しかし、路面の継ぎ目などの早い動きには直にショックが伝わってきます。バネレートは下がったような感じ。もしかしたら、バネレートを上げる必要があるかもしれません。
    確実にポテンシャルが上がったと思う。

    モータースポーツブログはこちらosusume

    【2005/12/25 12:33】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(1) | COMMENT(4)
    このページの先頭へ

    ピロブッシュ導入のその後

    ピロ導入後、舞洲スポーツアイランドにて、ウエットのVTEC-FREAK練習会とドライの猛練の2回走行したが、ピロについて色々と新たな発見があった。

    現在までに走行距離では約100キロ弱しか走っていないが、ピロ導入直後の印象とはかなりフィーリングが変わってきています。徐々にピロ本来の性能を発揮しつつある感じです。普段の乗り心地もよくなってきています。

    ピロはある程度の慣らしが必要のようです。
    初期はアームの動きが渋く、特にピロの導入箇所の多いリヤアームの動きが渋いようです。フロントのナックル側は元々ピロです。したがって、導入直後はかなりオーバーステアが強くなります。特にリヤのアッパーアームの動きが渋いようです。

    今はフロントの車高を上げて、仮に前後バランスをとっています。

    多少馴染んできた現状で、どのくらい動きが渋いかというと、リヤのショックを外し、ショック・バネの抵抗がない状態でアームを上に持ち上げようとしても人力では全く動きません。下へは全体重をかけるとゆっくりアームが下がる程度。これでも初期に比べるとかなり馴染んできています。たぶん2、300キロ以上は走らないと本来の性能を発揮しないのではないかと思う。広島県のタカタまで走れば、慣らしも終わるのではないかと思っていたが、雪のため中止。また近いうちに慣らしも兼ねてタカタへ行こうと思っています。

    このような状態のため、路面の追従性はゴムブッシュの時よりもたぶん悪いが、慣らしが終わり、ピロがスムーズに動くようになれば、確実に路面への追従性もゴムブッシュよりも向上するはず。さらに、舞洲スポーツアイランドは一部路面がうねっているところがあり、横Gがかかった状態で3速全開のまま進入すると必ず吹っ飛ばされるが、ピロ足では横に流れても吹っ飛ばされるような妙な動きは出ず、非常にコントロールしやすい。たぶんゴムブッシュでは路面のうねりと横Gによりタイヤが前後に動きトーも動くためだろう。

    もうひとつのメリットとしては、ショックを外すのが非常に楽です。ゴムブッシュの時はリヤのアッパーアームナックル側を外し、アームを押し下げてショックを外していたが、ピロではそのボルトを外す必要もなくゴムの抵抗もないため非常に楽に足回りの交換ができます。

    注意点としては、ピロ化した後はアライメントを取り直した方がよいと思います。私の場合もゴムブッシュはかなり新しい状態だったが、ピロ導入後、アライメントを取り直すと元々のカムボルトの位置からかなりずれます。たぶんゴムブッシュでは中心位置がずれてしまうのだろう。同じカムボルトの位置に戻してもたぶん正確なアライメントとなりません。

    ピロ本来の性能を発揮できれば、タイムアップに非常に効きそうな気がします。もう少し走ってから、またインプレします。

    モータースポーツブログはこちらosusume

    【2005/12/18 18:58】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(4) | COMMENT(8)
    このページの先頭へ

    猛練5

    12月10日(土)舞洲スポーツアイランドで開催された猛烈に走りこむ練習会5のレポート。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練5

    天候は晴れ、気温は低かったが、雨も降らず風もそれほどでもなかったので、この時期のコンディションとしては良かった方かも。

    今回も本コース(前回から少しコース変更)の他、定常円とスラロームのパート練習コースを設置し各自、猛烈に自由に走りこんで頂いた。

    受付時に助手席への同乗、参加者の車の運転、私の車への同乗など希望をお聞きし、出来る限り希望に沿うようにしましたが、一部の方はタイミングがあわず対応することが出来ませんでした、ごめんなさい。たまたま私が走る時にどこかで走られていたり、逆に私がどこかに出かけていたりしたのだろう。次回は声をかけてもらうと対応できると思います。

    今回も色々な車を運転させて頂いた。RX8、S14 2台、S2000、フルチューンからドノーマルまでのロードスター5台、それと猛連プレゼント企画で参加のNBターボと新型NCロードスター。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ NBターボ

    ロードスターチューニング&ジムカーナ NCロードスター

    初めて、NCロードスターに乗らせて頂いたが、そのポテンシャルの高さには驚きました。足とタイヤ(ネオバ)とホイールを交換しただけの車ですが、軽さのためか加速もかなり良いし、なんといってもボディが良く、非常にコントロールしやすい。ポン乗りで、何回も走った私の車のベストタイムの1秒落ち(48秒台)で走ってしまいます。ちなみにこタイムS2000よりも速かったです。NBターボはNCの1秒落ち(49秒台)でした。

    今回はゲスト講師として、はるばる岡山からたなかぶちょも参加。相変わらずの負けず嫌いを発揮し、非常にいいタイムを出していた。
    さらに中部からはちゃけ氏も参加。アシストスプリングの導入テストを行っていた。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ちゃけロードスター


    次回の猛練6は1月14日(土)開催。既に通常募集は終わっていますが、ダブル(シフト)エントリー限定の2次募集として12月14日(水)21時~から受付予定です。

    モータースポーツブログはこちらosusume


    【2005/12/12 23:49】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    VTECーFREAK「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会#8

    12月4日(日)舞洲スポーツアイランドで開催されたVTECーFREAK「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会#8 レポート。オフィシャルで参加。
    (今回、カメラを忘れたため、写真ありません)

    朝から雨がパラパラと降ったり止んだり、途中、5ミリ程の雹(ひょう)が降ったり、終りの片付け時には暴風雨と大変な天気でした。

    コースは、山側と海側に2つのコースを設定し、自由にどちらでも走ることができます。
    2つのコースとも舞洲の特徴を活かし、3速全開からのGがかかったフルブレーキングや横Gが長くかかるコーナーを設定し、非常に難易度が高くかつポイントを抑えた練習ができるコース。加えて路面がウエットだったためさらに難易度が上がり、非常によい練習となったようです。

    VTEC-FREAKレポートはこちら

    次回は、1/28同じく舞洲スポーツアイランドで開催予定です。


    今回のコースを走って、私の車もセッティングの課題が見つかりました。原因は昨日判明。早急に対策を立てようと思っています。

    モータースポーツブログはこちらosusume

    【2005/12/10 00:28】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    12月のスケジュール

    12月の予定です。激しく活動する予定。

    12月4日(日)
    VTECーFREAK「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会#8
    場所:舞洲スポーツアイランド
    (前泊:忘年会の予定)

    12月10日(土)
    猛練5
    場所:舞洲スポーツアイランド
    見学者受付中
    次回の予定
    猛練6:1月14日(土)開催 受付開始12月11日(日) 21時~

    12月17日(土)
    RSガレージワタナベ主催タカタ走って、温泉浸かって、酒飲もうぜ!な忘年会
    場所:TSタカタサーキット

    12月30日(金)
    IIOO練習会
    場所:名阪スポーツアイランドCコース
    参加者募集中
    連絡先
    I,I,O,Oグループ事務局
    (cba89300@pop06.odn.ne.jp)
    TEL,FAX 072-677-0780

    モータースポーツブログはこちらosusume



    【2005/12/03 12:43】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    このページの先頭へ

    VTEC-FREAKフェスティバルの写真

    honeさんに撮って頂きました。
    いつもどうもありがとうございます。
    クリックで拡大。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ hone1


    ロードスターチューニング&ジムカーナ hone2

    モータースポーツブログはこちらosusume

    【2005/12/01 00:32】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(19) | COMMENT(9)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。