○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    12 | 2006/01 | 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ

    #1 「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会 with Nishio Garage

    1月28日(土)に舞洲スポーツアイランドで開催された 「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会 with Nishio Garage レポート。
    参加のみなさんお疲れさまでした。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ VFN1

    いつものようにNISHIO GARAGEの西尾監督をはじめ、昨年の全日本ジムカーナシングルランカーのDC2の関選手とCRXの永島選手をアドバイザーに迎えて練習会が開催された。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ VFN2

    コースはタイムアタック用の山側コースの他、海側コース(主にアドバイザーアドバイス用)、自由練習用コースの3種類を設定。山側のタイムアタック用コースは高速からのブレーキング、高速スラロームなどがあり、気持ちよく走ることができるが、非常に難易度が高いコース設定だった。特にライン取りの自由度が高く、最適なラインはギヤ比や駆動方式などにより違いますので非常に悩みます。

    海側のコースは高速からの八の字、180度、360度ターンがあり、特にブレーキの前後バランスとサイドブレーキの効き、車の前後のバランスが要求されるコース設定。運転テクニックの他、レベルの高い車のセットアップも要求されるコースだった。

    タイムアタック用のコースでは、タイム計測結果が逐次、掲示板に書き込まれたため、密かにライバル同士のタイムバトルが色々と繰り広げられていた様子。
    アドバイザー陣のタイムは関さんが48秒台のスーパーラップ、永島選手がなぜか不調の50秒6、私がまあこんなもんかな~の51秒1でした。参加者の中には上級者も居られ、何人か50秒を切るすばらしいタイムを出されていた方もいました。中には、SタイヤではなくRE01Rで49秒5(GDBインプ)というタイムを出された方もおられ、いつもの「ネオバだしね~、寒い時はSタイヤとの差が大きくなるんだよね~」という言い訳をすることさえ許されなくなりました。話を聞くと、西尾さんのところでデフのセットアップをお任せでしてもらったら抜群に乗りやすくなり、別物の車になったとのことです。話には聞いていましたが、4駆のデフのセッティングは重要のようです。

    タイムの結果はVTEC-FREAKのHPに掲載される予定。

    次回の練習会は、2月11日(土)舞洲スポーツアイランドで2006 Nishio Garage Cup VFN Super-G第1戦と併催。現在参加者募集中です。申込みはこちら

    こちらもプチッとお願いします
    モータースポーツブログosusume

    スポンサーサイト
    【2006/01/29 21:05】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    猛練6 車載ビデオ

    猛連6の時の車載ビデオです。
    普通にドライブしているように見えますが、結構真剣に走っています。

    元々アクセルの全開時間が短いコース設定ですが、ウエット路面なので、さらにアクセル全開時間は短いです。特にスタート直後に水溜りがあるため、スタートから1、2速はほとんどアクセル全開に出来ません。50秒ちょっとのコースですが、アクセル全開時間は10秒以下でしょう。

    ちなみにアクセル全開時間が長いコースでは、車のパワー差(パワーウエイトレシオの差)がタイムに直結します。逆にアクセル全開に出来ない区間が長いコースの場合、タイヤのグリップ力や車のバランスなどのコーナーリングスピードが高い車の方がよりタイムに効いてきます。

    猛連6車載ビデオ(26M)
    音量注意
    2006.1.14
    time:52.1
    ネオバ205-225

    こちらもプチッとお願いします
    モータースポーツブログosusume

    【2006/01/21 19:17】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    猛練6

    猛練6参加のみなさんお疲れさまでした。
    あいにくの雨だったのですが、気温もこの季節にしてはそれほど低くなく、風もあまり強くなかったので、まだましだったかもしれません。
    あまり走る機会のないウエットの練習にはよかったと思います。

    雨のため、一時、光電管トラブルなどがありましたが、事故もなく終了。

    今回、一台車両トラブルがありました。ブレーキのステンメッシュホースが折れ、ブレーキが抜けるというもの。運良く事故には至らなかったのですが、舞洲ではなく、他のコースであれば危険だったかも、ブレーキホースを替えている方、一度確認した方がよいかもしれません、ご注意下さい。

    車載ビデオ撮りました。後日アップ予定です。

    次回の猛練7は2月18日(土)開催予定。受付開始は1月17日(火)21時、猛練HPからです。

    プチッとお願いしますモータースポーツブログはこちらosusume


    【2006/01/16 00:17】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(13) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    タカタサーキットレポート

    1月9日(祝)のタカタサーキットの走行レポート。
    雪で埋もれていたタカタサーキットですが、前日タカタサーキット掲示板をチェックするとどうやら走れそうな感じだったので、行ってきました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ TAKATA

    車の前方には「かまくら」が、久しぶりに見ました・・・

    朝一でタカタサーキットに到着。気温は氷点下。コース上には雪はないですが、所々凍っているところが・・・さすがに危険ですので、午前中は氷を割って、なるべく早く乾かすために走行。お昼休みには、縁石の雪かきや水掃きなども行い、昼からは走ることが出来ました。

    前回の10月の走行からの変更点は、足回りのピロ化のみ。
    気温が低いためか、前回よりも明らかに加速がよい感じです。

    午後からのタイムアタック、2周目で63.992と前回よりも0.8秒タイムアップ。加速の良さに加え、ピロの効果で3コーナー立ち上がりの路面こう配の変化にも挙動が乱されません。コーナーリングの限界スピードも上がっているようです。タイヤががっちり路面をつかんでいる感じ。逆に限界を超えたときの動きはゴムブッシュの時よりもスパッと流れますので少し慣れが必要です。フィーリングとしては、扁平率の低いタイヤを履いた感じに似ています。

    その後も何回かタイムアタック。3秒台は毎回出るのですが、なかなかタイムアップせず、記録は63.666でした。ラジアルタイヤの総合ランキングで7位、現時点で1つランクを下げ8位のようです。これからタイムアタックシーズンみなさんタイムを上げてくるでしょう。下がってきたらまた行ってしまうかも。

    プチッとお願いしますモータースポーツブログはこちらosusume

    【2006/01/15 22:20】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    タカタサーキット(速報)

    1月9日(祝)広島県のタカタサーキットへ行って来ました。
    ピロ足なかなか良かったです。タイムは63.666です。特性も良く分かりました。後日レポートを書きます。

    ラジアルタイヤの総合ランキング

    こちらも7位ぐらいモータースポーツブログはこちらosusume

    【2006/01/10 23:20】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(3) | COMMENT(1)
    このページの先頭へ

    猛練本コース説明(舞洲スポーツアイランド)

    今度の土曜日は舞洲スポーツアイランドで猛練が開催されますので、参加者用にコース説明を書いておきます。次回以降も本コースは変更ない予定です。
    猛練は自由に楽しく猛烈に走ってもらうことを目的にしておりますが、ここでは少しでも速く走りたいという人向きに。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練コース図

    ○スタート
    あまりグリップが高くないので、特にパワーのある車は少し低めの回転でクラッチミートしてホイールスピンに気をつけてスタート。

    ○1コーナー
    ライン取りで大きく2種類の走り方があります。アウトから進入する場合とあまりアウトに振らず距離重視で走る方法。距離重視の場合、進入のブレーキングで鋭角的に向きを変えて走るのですが、定番はかなりアウト側(コース幅の左から1/3~1/4ぐらい)から進入です。ギヤ比にもよりますが、1コーナー進入時までにパワーがない車(ノーマルのNAロードスターなど)だと2速でぎりぎり届きますが、普通は3速からブレーキング。
    2速へシフトダウンしたくなりますが、3速のまま高い進入スピードを維持してパイロンスラロームまで行ってしまう方が速い場合が多いです。ハンドル操作、アクセル、ライン、すべてにシビアに慎重に操作、どれかひとつでも荒い操作だと挙動が大きく乱れますので注意。吹っ飛んでも舞洲の場合、よほど運が悪くない限り車のダメージはありません。
    1コーナーをいかにスムーズに速く走るかがタイム短縮に一番効きます。1秒程はすぐに変わります。ポイントは高い進入スピードと高い進入スピードに対応できる車のバランスです。徐々に進入スピードを上げていく練習を行えばよいと思います。

    ○パイロンスラローム
    スラローム進入で2速にシフトダウンした方がよい場合が多いと思います。
    なるべく直線的にスラロームに進入できるようにラインをとり、脱出スピードを高く出来るように。

    ○島周り(S字)
    なるべくスムーズなラインでなるべく高いスピードを維持して走行、島の角のパイロンにはなるべく付くように。スムーズなラインを通るためには、視線をなるべく先にもっていくと有効です。車によっては、途中で3速にシフトアップする必要があります。この区間は車の前後バランスが重要、車のセッティングによりコーナーリングスピードがかなり変わります。特に前後バランス。車高長のサスと使っている人はこの区間で車高バランスを調整するとよいと思います。フロントタイヤが逃げる場合はフロントの車高ダウン、リヤタイヤが逃げる場合はリヤの車高ダウンなど。ニュートラル~弱アンダーにセッティングするとよいと思います。

    ○1本パイロン
    進入スピードが高く路面のうねりがあるため、挙動を乱しやすいです。アンダー気味に走ったほうがよいと思います。あまりフロントタイヤに荷重を載せない(アクセルを抜かない)でハンドルをゆっくり切ってフロントを少し多く逃がす感じです。フロントタイヤが少し逃げることを前提としたラインでパイロンから離れないラインを通ります。

    ○4本バイロン
    進入は横Gがかかった状態からのブレーキングになりやすく、姿勢を乱しやすいので注意。ラインとしては最初のパイロンには付く必要はないので、ブレーキングが安定し、2つ目のパイロンにキッチリ横に付けることができるラインをとる。1本目の進入で2速、2本目のパイロン手前で1速にシフトダウンする場合が多いです。3本目、4本目のパイロンにも離れず、立ち上がりではコース幅のアウトいっぱいまで使ってコーナーリングのRを大きくして少しでもアクセルを踏めるラインで立ち上がってゴールです。

    ゴール後は最徐行、すぐにFMラジオからタイムが流れます。

    このコースは大きなサーキットと同じように、きれいにライン取りするとハンドルを持ち替える必要がほとんどありません。逆にハンドルを持ち替えて走っている人はライン取りが悪い可能性がありますので要チェックです。

    プチッとお願いしますモータースポーツブログはこちらosusume


    【2006/01/08 14:07】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(59) | COMMENT(6)
    このページの先頭へ

    Wizardステッカーなど

    新年にあたり、私の所属しているクラブ「Team Wizard of Slalom」のステッカーを貼り直した。
    前回は、張り方を間違え、傾けて張ってしまったため、今回は真っ直ぐに張るつもりだったが・・・
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ステッカー

    やはり曲がってる?前回よりもかなりましだから良しとしよう。
    写真ではうまく色が出ていないが、前回のものよりかなり鮮やかになっています。
    ちなみに、その下は毒舌DJジュンさんのところのステッカーです。

    それと、
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ステッカー2

    新たに○神ステッカーも張ってみた。ぐっさんに作ってもらった物。どうもありがとうございます。これで1秒アップの予定。

    プチッとお願いしますモータースポーツブログはこちらosusume

    【2006/01/04 23:49】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。