○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    03 | 2006/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    HI POWER JET(二硫化モリブデンパウダースプレー)

    今日、インテグラル神戸でHI POWER JET処理を行ってみた。
    点火プラグを外して、二硫化モリブデンを直接シリンダー内にスプレーしてフリクションを減らすというもの。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ HI POWER JET1-1

    2気筒づつ下死点の状態で作業。
    まずは、シリンダークリーナーでシリンダー内の表面のオイルを落とす。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ HI POWER JET2

    それから、ハイパワージェット(二硫化モリブデンパウダー)を直接シリンダー内にスプレーするだけ。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ HI POWER JET3-1

    エンジンのオーバーホールなどでも組み付け時にモリブデンを使用するようです。どこかでエステル系のオイルとモリブデンは相性がよいと見た記憶がありますが、どこに書いてあったか忘れました。

    早速、帰り道のインプレッション。
    今回、エンジンオイルも交換したため、いつものエンジンオイル交換後のように調子がいいです。が、20キロほど高速を走っていると、なぜか調子がよくなってきました。圧縮が上がった様な感じです。たぶんこのモリブデン効果なのでしょう。正直あまり期待していなかったのですが、明らかに低回転でのトルクが増えています。明日、備北サーキットへ行く予定なので、高回転での効果なども確認したいと思います。
    あとは耐久性か?これは追って報告します。

    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     
    【2006/04/30 23:39】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    このページの先頭へ

    スタビライザーのレート計算

    前回、バネとスタビを変更しましたが、スタビのレートってどのくらいなんでしょう。
    ということで、えいやっと計算してみました。
    トーションバーと考えると、

    トルクレートk[kgfmm/rad] = ( 3.14 x 8000 x d ^4) / (32 x l ) 
    バネレートk'[kgf/mm] = k x arc sin(1 / a ) / a  

    dは径(mm)、lは捩れ部の長さ(mm)、aはアーム長(mm)。

    NA8C用のフロントのノーマルスタビの場合、これもざっくり測ると
    d=20,l=830,a=240から

    k’=2.6

    元の強化スタビが3.4程度なので、
    スタビで0.8キロ程度のレートダウンということになります。

    この計算、全然自信ありません。
    クルマのスタビライザーが単なるトーションバーと考えてよいか?など・・・あやしいところいっぱいです。ご存知の方おられましたら、教えて下さい。

    ただいま暴落中。こちらもプチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     
    【2006/04/27 00:17】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ

    IIOO練習会(2006.4.16)

    4月16日(日)名阪スポーツアイランドCコースでのIIOO岩井保険練習会レポート。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 0416

    朝方までの雨により、10時ごろまではウエット路面でしたが、その後はドライ路面となりました。

    来週にここで全日本ジムカーナが開催されるため、その練習やセッティングに来られている方も多く参加。その関係で、アジュールの川村さんも来られていたため、色々と教えて頂いたが、やはり川村さんはすごい方ですね、非常に参考になる話を聞くことが出来ました。またいつものTZZSのメンバーとも久しぶりに再会、完熟歩行中の借王さんのマシンガントークは健在でした。

    タイヤは4月1日のタカタ走行のままだったためSタイヤを使用。
    今回は、フロントスプリングを12キロから14キロへ変更、逆にフロントスタビをノーマル変更しましたので、そのチェックが主な目的。
    今までのフロント12キロ、リヤ10キロ、フロントスタビを少し強化でもバランスは悪くなかったのですが、フロントスタビをノーマルへ戻し、その代わりにバネレートを上げればさらに良くなるではないかと思い変更です。

    スタビライザーの効果ですが、バネレートを上げずロールを抑えることが出来るため、一般走行での乗り心地がよい状態でロールを抑えることが出来るとのうたい文句ですが、ロールした時にスタビによりイン側のタイヤが持ち上がる力がかかるため、イン側のタイヤの接地性が悪くなり、コーナーリングの限界スピードは下がるのでは思っています。あくまで同じロール量になるようにスプリングを強化した場合との比較です。
    極端な話、最大のロールがかかった状態でのコーナーリング限界スピードのみ考えるとスタビをなくし、完全に4輪を独立に動かす方がよいはず。しかし、ロールを抑えるため、かなりスプリングのバネレートを上げる必要があり、ピッチング方向(前後方向)の荷重移動が少なくなることによるデメリットが色々と出てくると思いますが、できる限りスタビは弱い方向でのセッティングがよいのではないかと思い、とりあえずテストです。

    コース図(上が午前、下が午後のコース)
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 0416iioo

    午前中はとりあえず前後バランスの調整。ポン付けでのバネの変更から車高を何度か調整し、フロント1巻き程度のアップで前後バランスはとれました。バネのレートアップで3ミリ、1巻き分で3ミリほどアップしますので計6ミリ、レバー比が現状で1.55程度なので、9.3ミリほどフロント車高を上げたことになります。見た目でもかなりの車高アップです。ただリヤタイヤのスリップサインが出かけているので本当にこのバランスでよいか不安ですが。

    午後からのコースは非常にロードスター向きのコース。長くGがかかるコースです。
    結果はなかなか良いです。名阪の場合、縁石に乗って走るところが多いのですが、縁石に乗った時の走破性がかなり向上しています。またコーナーリング後半のフロントの限界が上がっている感じがします。フロントの動きの量は前よりも多いですが、しなやかに動いている感じ。
    ガレージベリーさんのエアロバンパーの効果もあるかもしれません。
    タイムは50秒6。ロードスター向きのコースだったことが大きいのですが、非常に速かった全日本車両のロータスエキシージの0.3秒落ちだったと思うのでタイムはなかなか良い方だったと思います。
    名阪ではよい感じでしたが、今度の猛練でラジアルタイヤとのマッチングと、もう少し高速の3速コーナーでのテストをしてみる予定。

    次回のIIOO練習会は5月2日の予定。

    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume

    【2006/04/22 23:47】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(15) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    スプリング交換12K→14K

    フロントのスプリングを交換しました。
    12キロから14キロへ。どちらもアイバッハ製です。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 12-14バネ

    いまのところリヤは10キロのまま。様子を見て12キロにUPするかもしれませんが。

    しかし、フルピロにしてからショックを取り外すのが非常に楽になりました。スタビリンクを外して、ショックの下のボルトとアッパーのボルト2本を外すだけでショックを取り外すことが出来ます。これだったら、現地でのバネ交換も簡単に出来ます。

    既に4月16日の名阪練習会でテストしていますが、結果はまた書きます。

    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     
    【2006/04/20 23:13】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(2) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    猛練8の写真

    猛練HPに走行写真が掲載されたようです。で、早速私の写真・・・と思って探しましたが、その時は私の車持ち込まなかったのですね、残念。
    で、代わりにNBターボさんの車、助手席は私です。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練8NBターボ

    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     
    【2006/04/16 19:28】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    タカタサーキット 春の運動会(写真)

    ぐっさんに写真を送ってもらった。参加された方の写真を配って頂いているようです。いつもありがとうございます。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ タカタサーキット写真1


    ロードスターチューニング&ジムカーナ タカタサーキット写真2


    ロードスターチューニング&ジムカーナ タカタサーキット写真3


    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     


    【2006/04/15 14:22】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    このページの先頭へ

    ブレーキパッドがぁ~

    ブレーキパッドが・・・こうなりました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ VFN1

    見事にプレートが曲がっています。
    色々と悪い事が重なったのですが、一番の原因はブレーキパッドの上下に付くキャリパーサポートの金具がなかった事。この状態でブレーキパッドを交換するためブレーキピストンを戻し、ブレーキパッド交換後、走り出したときにキャリパーサポートからブレーキパッドが外れてしまったようです。
    すぐにブレーキの効きがおかしいと感じたのですが、何回かブレーキを踏むと普通にブレーキが効くようになったので、あまり気にしていなかったのですが、まさかこのような事になっているとは。ブレーキピストンの力は相当なもののようです。ちなみにこの状態で問題なく走ることが出来ていました。

    このフロント用の金具は、きっちり装着しないと走っているときに落ちることがあります。金具に爪があるので、それが曲がらないように装着しないといけないようです。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 0401タカタブレーキ2

    落ちかけの金具。
    タカタを走ったときも「落としましたよ~」と届けて頂きました。
    この金具がなくても、ブレーキを踏んだ瞬間にカタッっと音が出るぐらいでそれほど問題はないと思っていましたが、こういったことも起こるようですね。

    ちなみにブレーキパッドのバックプレートの主な役目は鳴き止めですが、多少はピストン側に熱が伝わりにくくなるので、ピストンシール、ダストカバーなどの熱害を防ぐことができるようです。ただ、ブレーキタッチの悪化やメンテナンス性の向上のため、取り付けない方も多いようです。私も面倒なので普段は取り付けていないのですが、ブレーキに負担がかかるサーキットを走る場合は付けて走ることもあります。
    V字バネ、M字バネもブレーキの鳴き防止が主な目的。これもなくても特段問題がないようですが、ブレーキを踏んでいない時ローターにブレーキパッドが当たらないようになるため、特に普段乗りもする車の場合は付けておいた方がよいのではないかと思います。

    純正で付いている部品は、ぎりぎりのコスト削減の中で、なんらかの目的があって取り付けているものなので、いらなそうな部品の場合も意外と重要だったりします。私もいらないと思って取り外して、問題が出てまた取り付けた部品が結構あります。

    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     

    [READ MORE...]
    【2006/04/12 23:56】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(23) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    ブレーキのフィッティング金具キット

    マルハモータースさんから販売されているブレーキのフィッティング金具を購入しました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ブレーキ金具

    この金具類は結構よくなくしてしまうのですが、純正パーツではブレーキとセット販売となっており、金具だけの購入は出来なかったものです。
    マルハモータースさんのおかげで金具だけ入手することができるようになりました。

    この金具がないため、ちょっとトラブルがありましたので購入。トラブルについては次回書く予定です。

    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     

    【2006/04/10 00:23】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    オイル漏れ修理

    少し前から発生していたオイル漏れ、普段乗りでは漏れませんが、全開走行後は、ミッション付近にオイルがべっとり。タカタ運動会ではオイルがポタポタと漏れるまでに。最初はミッションオイル漏れかと思っていたのですが、においからどうやらエンジンオイルのようです。

    とりあえず、怪しげなミッションとエンジンとの接続部分のパッキンとクランクアングルセンサーのOリングを取替。ついでにクラッチも交換しておきました。

    が、しかし、その後も漏れは直らず・・・

    いろんな方々に相談していると、インテグラル神戸の中田君から、オイルゲージのOリングが怪しいとのこと。ゲージを差し入れる筒とエンジンの接続部についているOリングです。

    部品代、約100円。

    オイルゲージの筒を外すには1つボルトを外すだけ。ちょっと外しにくいですが、簡単です。あとは引っこ抜くと外れます。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ オイル漏れ

    ロードスターチューニング&ジムカーナOILoリング漏れ

    見事にOリングがちぎれていました。
    取り替えて、元に戻すだけ。

    先日のタカタサーキットで確認しましたが、漏れはなし。見事に直っているようです。さすが中田君、ありがとう。
    こんなところから漏れるとは知りませんでした。
    オイル漏れが発生している方、ご参考に。

    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     

    【2006/04/06 00:00】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(4) | COMMENT(6)
    このページの先頭へ

    タカタサーキット 

    4月1日(土)タカタサーキット走行レポート。
    天気予報によると、午前中は気温も低く高気圧に覆われるということで、急遽タカタサーキットへ行くことに。
    タイヤはSタイヤ。フロントは先日購入したもの、リヤは2年前のものだと思っていましたが、製造年を見ると実は3年前のものだったもの。まだかろうじてスリップサインが出ていないので問題ないはず。どちらもBSの55S、コンパウンドはジムカーナ用のWT2。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 0401タカタサーキット

    8時過ぎにはタカタに到着。早速走行準備。走行開始の9時前には20台近く集まっていた。みなさん考えることは同じか。この時点で外気温は6度。この時期にしてはかなり低いです。
    コンディションの良い朝一にタイムアタックをしようと9時からの走行開始と同時にコースイン。タイヤがジムカーナ用コンパウンドのため、2,3周でたれてしまいますので失敗は出来ません。が、しかし、みなさん考えることは同じです。コースには10台近くが走行しており、タイムアタックの途中でどうしても前走車にひっかかります。なんとか朝一でクリヤラップでタイムを出そうとかなりあせりましたが、9周目でやっとクリヤラップで走ることができ、そのタイムが62秒8。
    タイヤがたれているので一旦ピットイン。
    タイヤを外してみると、
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 0401タカタサーキットFタイヤ

    減っているというよりも、妙に削れています。たれた状態で走ったからだろう。ブレーキパッドも同じですが、設定の温度域から外れたところで使用すると、一気に減って寿命が極端に短くなります。ちょっと連続走行をしすぎた感じです。ただ、リヤタイヤは溝が浅いためか変な減り方はしていません。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 0401タカタサーキットRタイヤ

    15分ほど休憩して、再びコースイン。その時には走行している台数も少なくなり、5台程度。しかし、リヤタイヤがなぜかグリップしません。一度たれてしまうと簡単には復活しないのか、フロントタイヤはグリップしているようなので、もしかしたらスリップサインが出てきたのが原因か。その後も何回か休みながらタイムアタックするも、タイムは62秒9から63秒2。お昼近くには気温も10度ほどに上昇。結局、ベストタイムは62秒8でした。

    今回は少しミスをしたようです。
    まず、混んでいるにもかかわらず朝一に走行してしまったこと。少し落ち着くまで様子見すべきでした。
    もう1つは、噴霧器を忘れてしまったこと。
    噴霧器でタイヤを冷やしながら走れば、もしかしたらタイヤのたれも復活していたかも。
    この季節にしては非常にコンディションが良かっただけに反省しています。

    ただ、1つ良かった事は、原因不明だったオイル漏れの原因が分かり修理が出来たこと。この件はまた書こうと思います。なかなか原因が分からなかったので気分すっきりです。

    現在4位のようです。プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     
    【2006/04/04 01:24】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(3) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ

    2006年 IIOOジムカーナ練習会

    いつもお世話になっている岩井保険さんのジムカーナ練習会の日程が決まったようですね。
    今年も極力参加させて頂こうと思っています。

    ・ 4月16日(日) 名阪Cコース
    ・ 5月 2日(火) 名阪Cコース
    ・ 8月14日(月) 名阪Cコース
    ・10月 8日(日) 名阪Eコース
    ・12月29日(金) 名阪Cコース

    申込み先
    I,I,O,Oグループ事務局
    (cba89300@pop06.odn.ne.jp)
    TEL,FAX 072-677-0780
    9000円(当日10000円)

    プチッとお願いします。
    モータースポーツブログosusume
     
    【2006/04/02 21:35】 ○神コラム~ロードスター チューニング&ジムカーナお知らせ | TRACKBACK(7) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS