○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    09 | 2006/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ

    TSタカタサーキット秋の大運動会

    10月28日(土)RSガレージワタナベ主催TSタカタサーキット秋の大運動会レポート。
    秋晴れの走行会日和でした。
    今回で第3回目。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 1028タカタサーキット運動会

    47台のロードスターが集まりました。

    約7ヶ月ぶりのタカタサーキット走行となります。
    タカタサーキットは新舗装され、コース幅が少し広がったところもあります。
    前回からの車の仕様の大きな変更点は
    ・フロントバネレートアップ12k→14k
    ・フロントスタビ取り付けリジット化
    ・メタル触媒
    ・空力関係(アンダーパネル、グランドエフェクター、カナード)
    といったところ。

    タイヤはいつものネオバ205-225の5分山、3部山ぐらいか。リヤタイヤの山がないのが心配。温まれば大丈夫かもしれませんが、一応、一発タイムアタック用としてバリ山ネオバも持って行きました。

    朝一の走行。かなり涼しいです。
    やはりリヤタイヤのグリップが低いです。さらに久しぶりのタカタ走行でなかなかリズムが掴めません。
    タイムは64秒0、ベストの0.4秒落ち。

    フロント車高を少し上げたり調整しながら、何回か走行するものの、タイムアップせず。リヤタイヤの状態はさらに悪化。
    バリ山ネオバに履き替え、2周のタイムアタック。さすがにグリップします。しかし、痛恨のミスをして64秒1、タイムアップならず。

    で、朝一の64秒0を更新できず終了。
    ベストタイムの0.4秒落ちなので、この季節ではこんなもののような気も。しかし、新舗装により走りやすくなっており、さらに車両も少し進化(実は退化、というよりもバランスを崩している気も)しているので、単に乗れていなかったということでしょう。他のみなさんも自己ベスト更新をかなりされていましたので。
    一応トップタイムでしたが、接戦でした。


    本日の課題
    ・高速からの進入オーバー(ブレーキバランス、フロントダウンフォース効き過ぎ、タイヤ?)
    ・低速コーナーでのフロントの入りが悪い(フロントスタビまたはバネレートダウン)

    今回の運動会におけるタイヤ事情
    ・R1R比率大幅アップ。なんと上位10中8台がR1R。それ以外は私のネオバとぶちょの01Rだけでした。


    夜の宴会もいつものように盛り上がり、一泊して本日帰宅。
    納得できる走りが出来ませんでしたが、非常に楽しめました。

    タイムアップを狙って、12月ぐらいにもう一度タカタ遠征をしようと画策中です。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    スポンサーサイト
    【2006/10/29 23:04】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    このページの先頭へ

    さらにカナードなど

    すっかり空力おたくです。

    さらにカナードをつけてみました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ カナード1

    ロードスターチューニング&ジムカーナ カナード2


    さらにリヤタイヤ前の風除け。下にも付けてみました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ リヤタイヤ風除け1

    ロードスターチューニング&ジムカーナ リヤタイヤ風除け2


    効果あるのだろうか・・・あまりにも一度にやりすぎて、どれが効いているのか分からなくなっています。

    明日から運動会のためタカタ入りです。効果はあるのだろうか。

    しかし、少し前からの不具合、エンジンの息継ぎが心配。
    電気系なのはほぼ間違いないはず。プラグコードを変えただけでは直らず、点火コイルも交換しました。地絡かも?とりあえず怪しげなところを絶縁処理。
    直っているだろうか・・電気系は悪いところが分かりにくくて大変です。

    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2006/10/27 21:57】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(7) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    アンダーパネル効果

    アンダーパネルとグランドエフェクターの取り付けから、さらに空力加工。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 空力 Fタイヤ

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 空力 Fタイヤ2

    前回外れたフロントタイヤ前の風除け、横からと下からの風除けです。
    横からのものは、前回取り付けた後いつの間にかなくなっていた物の作り直し。fmjさんに教えて頂いたエンケイのものでどちらも作成。

    下からのフロントタイヤへの風除けは、最近の車ではよく着いているようです。ちなみに下がNCロードスターのもの。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 空力 NC1

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 空力 NC2

    フロントはフラットパネルになっていますし、風除けも2枚、かなり大きなものが付いています。
    NCの風除けはフロントタイヤとフロントのホイールハウスに入る空気の整流?をしているようで、かなり長いです。メーカーによってはタイヤの前だけのものもあるようです。

    私もNC並みに長めにつけてみましたが、ホイールハウス内に入る空気がこれでどのような効果があるのかいまいち良く分かりません。フロントタイヤ前は直接タイヤに走行風が当たらないようにしていると思いますが。
    抵抗にもなりそうなので、もしかしたらタイヤ前だけの短いものに加工するかもしれません。

    この状態で猛練会場へ行くため、高速道路を走ったのですが、かなりダウンフォースが効いています。GTウイングだけの場合スピードを上げるとフロントが浮き気味になりハンドルが軽くなってくるのですが、それがなく、逆にハンドルが重くなってくる感じ。

    猛練会場の舞洲スポーツアイランドを走った感じでは・・・
    フラットな路面だと確実に良いのですが、うねっている路面だと突然ダウンフォースが抜けることがあるようで挙動が乱れます。

    今週末はタカタサーキットを走る予定なので、再度テストします。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2006/10/26 00:09】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(6) | COMMENT(4)
    このページの先頭へ

    猛チャレ1 動画

    猛チャレの走行ビデオです。
    UIさんいつもありがとうございます。




    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2006/10/25 06:00】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(52) | COMMENT(4)
    このページの先頭へ

    猛チャレ1&猛練11

    10月21日(土)に舞洲スポートアイランドで開催された猛練11レポート。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 1022猛練11

    今回はオフィシャルも含めたプチ競技会、猛練チャレンジ(猛チャレ)も開催。
    朝一で猛チャレを行い、後は、いつも通り、猛烈に走り込むというもの。

    猛チャレ事前予想なども行われながら、本番。


    今回の主役はオフィシャルのぐっさん。
    久しぶりに青号を持ち込み、最上位のM1クラスに参戦。JMRCミドル戦の優勝者や猛練最速クラスの強豪の中、2位に1秒差をつけ総合1位。

    その他のクラス優勝者は、M2クラスはロードスター(NB8C)のふくながさん、M3クラスはシビックのウイさん、M4クラスはロードスター(NA6CE)のmitsuさん、M5クラスはロードスター(NA8)のゆうさくさん、M6クラスはストーリアの中川さんでした。
    おめでとうございます。

    詳細な結果は猛練HPに掲載される予定。


    10時過ぎには猛チャレが終り、いつもの猛練。猛烈に走って頂いたり、同乗などさせて頂いた。


    次回の猛練は11月25日(土)開催予定です。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2006/10/22 09:14】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    アンダーパネル

    アンダーパネルとグランドエフェクターを付けました。
    心配だった重量は、アンダーパネル1.6キロ、グランドエフェクター0.8キロ。アンダーパネルは思っていたよりも軽く仕上がりました。

    アンダーパネルは近くのホームセンター(ムサシ)で購入。ベニヤ板の種類が多く悩みましたが、軽さと表面の仕上がりの良さで4ミリ厚の木品準両面というものに。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アンダーパネル&グランドエフェクター ベニヤ

    ダンボールの型を渡し、ホームセンターでカットしてもらうことに。
    型を参考に適当に切ってくださいと依頼。カット代金2000円。本当に適当に切ってくれたようで、仕上がったものは、型とはかなり違う形に。それほど形にこだわりはなかったので、妥協できるレベルです。

    家に残っていた缶スプレーで塗装。防水効果を期待して、3~4缶使用しました。

    取り付け方法で参考にしたHPは、こちら

    ドリルで穴をあけ、爪付きナットを使用して固定。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ VFN2

    ロードスターチューニング&ジムカーナ アンダーパネル&グランドエフェクター5

    ロードスターチューニング&ジムカーナ アンダーパネル&グランドエフェクター4

    強度的に心配だったので、純正のバンパーステーの角度を調整して取付け、補強。これだけでかなりしっかりします。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アンダーパネル&グランドエフェクター2

    グランドエフェクターは、市販品。取説の通りボルトオンで取付。簡単です。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アンダーパネル&グランドエフェクター3


    さらにもうちょっと小細工をする予定です。

    効果は、一般道を少し走っただけですが、すごく効いている気がする・・・
    落ちないだろうか・・・心配です。
    週末の猛練でテスト予定です。

    ただ、前回のVTEC練習会の時にも出ていたエンジンの息継ぎがひどくなっている。その時はガス欠かと思っていましたが、どうも点火系のような気がします。とりあえずプラグコードを替えてみる予定。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2006/10/19 00:40】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(3) | COMMENT(6)
    このページの先頭へ

    舞洲レンタルカート大会(10/8)

    舞洲でのジムカーナ練習会の後、周りにいた参加者のみなさんに声をかけ、隣のカート場(舞洲インフィニティサーキット)へ行くことに。

    肋骨を痛めていたため、3週間ぶりのカートです。まだ痛いですが。乗りなれていないので変な力がかかっているのでしょう。今回は、カート場に置いているスポンジマットを左右の体とシートの間に挟んでみましたが、かなり衝撃が緩和。この方法なかなかいいです。

    総勢11名でいつものレースパックです。練習走行5周、予選5周、決勝10周。予選・決勝では、前回と同じく、じゃんけんで勝った人から順にカートが並んでいる順に乗り込むことに。

    なかなか良い車にあたったためか、予選で33秒9が出ました。初の33秒台です。走り方を変えていないのですが、なぜかタイムアップ、車の性能か?

    決勝でも同じ車があたり私が優勝、2位はFD乗りのさくらんさん、3位はいつもはアルトで異様に速いがんまさん、4位は2番手タイムを出していたのですが途中スピンで順位を落とした前田さん、5位も同じくスピンをしてしまったカプチーノ乗りのfmjさん。2組目はロードスター乗りのゆーちー君が優勝。
    なかなか盛り上がりました。

    レース後、再アタックしましたが、33秒6までタイム短縮。あと0.1秒だったのですが、残念。robin210(普通のレンタルカート)で33秒5以内のタイムを出すとGX200(軽量カート)に乗ることができます。条件が揃えば出そうな気がします、次回がんばろう。

    ランキングを見ると速い人は32秒の前半のタイムで走っていますので、まだ何かが違うのでしょう。④コーナーと⑩コーナーの走り方が違うような気がします。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 舞洲カートコース


    ところで、次回の舞洲カート大会は11月11日(土)の夕方に開催予定。
    大体の人数を把握したいので、参加される予定の方、ご連絡下さい。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2006/10/15 00:06】 カート | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会

    10月9日(日)に舞洲スポーツアイランドで開催されたVTEC-FREAK 「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会レポート。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 1008 「ドライバーを一皮剥くぞ」練習会


    今回のコースはこれ。ジムカーナにしては超ハイスピードな設定。
    私の車では、島周りからの帰りの直線の中間あたりで4速に入りました。そこからのスラロームしながらのブレーキングはしびれます。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 1008vtecコース

    下は計測なしのミニコース。

    今回の講師は主催の関さんの他、シティの八木選手、DC2の加藤先生、DC5の後藤選手、なんと福島県から下道で大阪まで来られたSW20の佐川選手(DC2から乗換)と豪華メンバー。

    担当講師別に、希望により助手席同乗、同乗運転、講師車両への同乗などが行われた。

    私も同乗走行などをさせてもらいましたが、新たな発見が。
    最近噂のR1Rと01Rのラジアルタイヤ比較。どちらもNB8Cでサイズも195/50-15で同じ。R1Rは5部山、01Rはかなりバリ山だったような気が。それと私のネオバ(205-225、3部山)との比較です。連続で乗ったのでよく違いが分かりました。

    この中では確実にR1Rがグリップします。今回のコース(1分程のコース)で0.5~1秒弱は速いのではないかと思います。触った感じもゴムが非常に柔らかいです。01Rとネオバのグリップ力は同じくらい。ネオバは山が減ってくると極端にグリップ力が落ちてきますので、タイヤサイズの違い分が相殺されている感じ。ネオバはある程度熱が入るとグリップ力が落ちやすいです。熱が入ると硬化しやすいのかも。

    ただこれは、冷えた状態での比較。タイヤがベストな状態に温まれば、また違う結果なのではないかと思います。特に山が減ったタイヤは冷えた状態と温まった状態でのグリップ力の差が出やすいです。

    たぶん同じサイズ新品に近い状態からの1発タイムアタックでは
    R1R>ネオバ≧01R
    だと思いますが、温まった状態であれば、あまり差がないのではないかと思います。
    ちなみに減った状態での1発タイムアタックでは
    R1R>01R≫ネオバ
    だと思います。

    ただしR1Rは減りすぎです。Sタイヤの減り具合とあまり変わらないのではないかと。それでも1.5倍は持ちそうですが。ただSタイヤとあまり変わらない位減るのであれば、確実にSタイヤの方がグリップする分、Sタイヤの方が良いのではという気も・・・
    悩むところです。ちなみにG6ジムカーナだとR1RはなぜかSタイヤ扱い。理由は分かるような気がしますが、これからどんどんレギュラーラジアルとSタイヤの差が少なくなってくるのではないかという気もします。

    ちなみに私の車でのSタイヤ(55S)とネオバとの比較。
    60秒ほどのコースでの冷えた状態からのドライ1発タイムアタックでは
    夏場 1.5~2秒差程
    冬場 2~2.5秒差程
    ただし、4本程の連続走行などを行って、タイヤが温まった状態であれば、夏場で最短1秒弱まで差が縮まります。逆に雨だとドライの倍程度差がつきます。

    とタイヤメーカーと関係がある方は書きにくいことを思ったまま書いていますが、かなり主観的に書いていますのでご注意下さい。

    だいぶ話がそれてしまいました。
    この舞洲練習会の後、11名でカート大会を開催。こちらも盛り上がりましたが詳細は別途書きます。


    次回は、11月4日名阪CコースでNishio Garage Cup VFN Super-G 2006の最終戦が開催される予定です。現在受付中です。



    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy
    【2006/10/14 00:27】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(1) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ

    空力改善

    フロントタイヤに少しでも走行風が当たらないように空力改善。
    ホームセンターでL字型の発砲ゴムを購入し、フロントタイヤ前に取り付けてみました。L字の内側に両面テープが元々付いていましたので、その両面テープを使い、フロントバンパーのサイドを流れてきた空気が跳ね上げられてフロントタイヤを避けてくれるように山型にして貼り付けました。
    あまり大きな効果は期待できないでしょうが、非常に軽量ですので、デメリットはないでしょう。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ フロントガード


    で、昨日行われたVTEC-FREAK練習会で効果を確認する予定でしたが、会場に着くと、見事になくなっていました。接着力が弱すぎたようです。

    ということで、再度作り直す予定。

    また、こんなものも作り始めています。
    とりあえずダンボールでの型どりです。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ フラットボトム


    最高速が100キロ以上のミニサーキットであれば効くのではないかと思っています。それ以下の低速ジムカーナでは単なる重りにしかならないような気がしますが。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy





    【2006/10/09 16:06】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(1) | COMMENT(5)
    このページの先頭へ

    空力の話

    フロントのダウンフォースをもう少し増やしたいと思い、ネットで調べていましたら、空力について素人にも分かりやすく書かれているHPを発見。

    あの違いの分かる男、由良さんのHPです。

    空力の考え方もいろいろと変遷があるようです。なかなか面白いです。



    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2006/10/07 12:22】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    改造車検その2

    BPエンジンとBPエンジン用の動力伝達装置(プロペラシャフト、デフ、ドライブシャフト)をセットで交換する場合、動力伝達装置の書類は省略できます。
    エンジンのみの場合は、プロペラシャフトの強度計算書で強度を証明する必要がありますが、強度的に無理かもしれません。

    でセット交換の場合、必要となる書類は、
    ○改造自動車等届出書(第1号様式)
    ○改造概要等説明書(第2号様式)
    ○改造部分詳細図(写真でもOK)
    ○原動機および動力伝達装置の比較一覧表
    ○車検証の写し
    これだけです。

    第1号様式と第2号様式は「自動車整備会館」(通常、陸運局に隣接)で購入できます。「原動機および動力伝達装置の比較一覧表」は陸運局で入手するか、パソコンで写真と同じように作れば、OK。キレイに印刷できれば、そのまま使用できると思います。

    実際の書類を添付しておきます。

    ○改造自動車等届出書(第1号様式)
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 改造車検書類7


    ○改造概要等説明書(第2号様式)おもて
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 改造車検書類8


    ○改造概要等説明書(第2号様式)うら
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 改造車検書類6


    ○原動機および動力伝達装置の比較一覧表
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 改造車検書類4

    それと、写真、車検証の写しです。


    書き方、具体的数値について次回にさせていただきます。



    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy
    【2006/10/05 22:45】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(11) | COMMENT(1)
    このページの先頭へ

    改造車検その1

    先日行ったB6エンジンからBPエンジンへ乗換に伴う改造車検について。

    改造自動車用の書類を入手して作成し、陸運局へ提出、書類審査(通常1週間程度)終了の後に、車両を陸運局へ持ち込み、通常の継続検査と実車確認を行うというのが通常の手続きです。

    だた、この手順ではなくても、陸運局に車両を持ち込み、通常の継続検査を受けるとともに、実車確認を行って、改造自動車の届出書類を入手・作成・提出し、1週間程度の書類審査終了後、出来上がった改造自動車の届出書類と通常の継続検査書類の書類のみのチェックという方法でも可能です。

    どちらにしても通常の継続車検のほかに改造自動車用の書類の作成とその書類の審査(約1週間)が必要となります。

    ユーザー車検の経験がある方であれば、書類の作成方法さえ分かれば問題なく改造車検はクリヤできると思います。特に今回のように同一車種に載っているB6エンジンからBPエンジンへの乗換、およびBPエンジン用の動力伝達装置一式セットでの取替の場合は、かなり簡略化できるようです。

    通常、必要なる書類は下記のとおり。(クリックで拡大)
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 改造車検書類1


    簡略化できる書類や必要となる書類の記載方法などについては次回に。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy
    【2006/10/02 00:51】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。