FC2ブログ

○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    05 | 2007/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    猛練18

    参加のみなさんお疲れさまでした。

    当日、5:30発表の終日雨の天気予報を覆し、なんと快晴。
    色々とテストも出来ました。

    詳しくは後ほど。


    かなり復活。どうもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2007/06/29 20:52】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    このページの先頭へ

    ハイパコ

    ハイパコのスプリング買いました。
    勢いで6本も・・・
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ハイパコ バネ


    今度の猛練でテストする予定ですが、もしかして雨????
    前後の日が雨ではないので、まだ晴れる可能性も。
    是非晴れてほしいところです。


    現在暴落中です、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2007/06/27 21:20】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(1) | COMMENT(4)
    このページの先頭へ

    ロールバー取付ボルト取替

    ロールバーのボディへの取り付けボルト取り替えました。

    このボルト、増し締めした経験のない方は、緩んでいることが多いと思います。
    緩んでいるボルトを増し締めすると、明らかに剛性が上がります。
    それも思いっきり締めるとさらに剛性が上がります。
    しかし、力任せに思いっきり締めると・・・ボルトがねじ切れますので要注意。私も十数本はねじ切りました。

    そこで、思いっきり締めてもねじ切れないボルトをネットで調査。色々と種類はあるようですが、一番手っ取り早いのは、ボルトのサイズを上げること。これにより大幅に強度が上がります。

    今回は、M8からM10へ変更。頭の大きさも13ミリから17ミリとなります。
    近所のホームセンターで購入。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 0624ロールバーボルト


    穴と円棒やすりで少し広げて、取り替えるだけ。

    これだと、思いっきり締め付けてもねじ切れません。剛性もかなり上がります。

    溶接してしまうのが一番手っ取り早いと思いますが、外す可能性のある方などにはおすすめだと思います。




    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy

    【2007/06/24 21:24】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(10) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    リヤタイヤ 15インチと16インチの比較

    リヤタイヤ 15インチ(205/50-15)と16インチ(225/45-16)のタイム比較をしてみた。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練1715or16

    どちらもタイヤはネオバの5部山、15インチは2年前、16インチは1年前のもの。製造年1年の違い、あまり変わらないような気がしますが、多少は15インチの方が不利か? ホイールは15インチがTE37 7J、16インチがCP35の8J。
    フロントタイヤは15インチ(ネオバ 205/50-15)。

    ちなみに以前書いたタイヤ・ホイールの重量比較はこちら。2キロほど15インチの方が軽いです。

    2年ほど前に前後とも15インチ(205/50-15)から、やはり太い方がよい(ホイールのリム幅も含めて)のではないかという単純な理由でリヤのみ16インチ(225/45-16)に変更。その時は特に良くなった感じもしないが、悪くなった感じもなく、走るコースによりどちらが良いのか分からないという感じだった。

    で、前回の猛練にて久しぶりにテスト。まず、16インチで3本走り、その後15インチに履き替え3本走行。

    ベストタイムは
    16インチ 47.8
    15インチ 47.9

    差0.1秒。、ほとんど違いはない結果に。

    このコース、タイヤのグリップ力の違いでタイム差が出やすいのですが、以外と差がない。
    15インチの方が後に走ったため、当日のコース慣れという点では多少有利だったかも、しかし、走りなれているコースですので、大した差はなかったと思います。この後、16インチに履き替えてテストしたらはっきりしたのかも。しかし、時間切れで断念。

    今回のコースではシフト回数は同じ。特にシフト回数が変わらないコースであれば、15インチでもタイムが落ちない気がします。

    その他のインプレ。
    ・スタートは以外に15インチの方がよいのでは?ハイトの違いで潰れやすいからか?
    ・加速は15インチの方が良い。タイヤ径の違いにより加速感はかなり違います。
    ・島周り(3速)は16インチの方が安定している。
    ・4本パイロンに入るブレーキングは16インチの方がかなり安定している。15インチだと進入でリヤが流れやすい。

    16インチの方が安定してタイムが出そうですが、15インチの方が軽快で楽しい。15インチ、少し見直しました。タイヤ代安いですし。

    ただ、タイムに関しては、やはり走るコースによるのでしょうね。特にシフト回数が変わると大きくタイム差がつくような気がします。



    ちなみに、タイヤ径の違いをファイナルギヤに置き換えて計算すると、
    195/50-15(径575)、ファイナル4.3を基準として、

    205/50-15(径585) 4.23
    225/45-16(径606) 4.08

    となります。ファイナルを変更したことがある方であれば、分かりやすいと思います。


    次回の猛練でも15インチと16インチを持っていく予定。もし、15インチ(205)又は16インチ(225)を使ってみたい方おられましたら、レンタルしますので、使ってみて下さい。
    しかし雨だったら、持って行きません。タイヤ替える元気がないと思いますので。

    PS:NBターボさん、了解です。(謎


    ところで、ネオバのモデルチェンジはまだなのか・・・そろそろではないかと思いますが。


    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy


    【2007/06/16 12:57】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
    このページの先頭へ

    ボディ補強後インプレ

    ボディ補強後のインプレです。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ ボディ補強 溶接

    ↑溶接初体験の私・・・ぶっつけ本番ですが、以外と出来る。ただ、かなりきなたい。

    ぐっさんをはじめ、多くの方の協力を得ながら完成したボディ補強、同時にその他の不具合修理もしてもらったため、車の調子は非常に良い。

    ボディ補強はドア周り、リヤトリムのスポット増しフロントフレームのパネルボンド補強

    今までの経験では、フロントフレームの補強は初期の蛇の効きが良くなり、オーバーステア傾向に、サイドシルなどのドア周りはアンダーステア傾向になるようです。

    今回のボディ補強後の猛練コースでのインプレ。
    ・前後バランスはほとんど変化なし。
    ・動きが分かりやすく、乗りやすい。
    ・路面のうねり、ギャップで、挙動が乱れにくい気がする。
    ・コーナリング限界は上がっている気がする。
    ・限界を超えた時の動きは多少ピーキーですが、コントロールしやすい。
    といったところ。

    動きとしては、足回りのブッシュをピロに変えた時に似ている気がする。特に限界は上がるが多少ピーキーになる特性はかなり似ている。

    猛練コースのタイムを見る限り、タイムアップの効果はあったと思う。

    デメリットは、ほとんどない。明らかなデメリットではないですが、ボディのよれが少なくなったことにより、ラフなハンドル操作だとフロントを軸とした遠心力がダイレクトにかかり、リヤが流れやすくなった気がする。その点では少しシビアになった。

    その他では、溶接による錆びの発生とパネルボンドの寿命が気になるところ。防錆処理はきっちり行っているが、溶接前よりは錆びやすくなっているのは間違いないはず。いまさらという気もしますが。
    それと、パネルボンドの寿命、亀裂や割れが出ないかどうかに関しては、少し興味があるところです。



    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy




    【2007/06/09 11:58】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS