○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    02 | 2009/03 | 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ

    タカタ DL-1データ

    DL1の走行データを解析中。
    色々と面白いことが分かってきましたが、、まだはっきりしないことも。もう少し解析が必要のようです。
    まとめてアップする予定。
    yn君どうもありがとう。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 2009 タカタサーキット春の運動会DL1


    スポンサーサイト
    【2009/03/31 23:01】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    225タイヤ

    最近、225/45-16のリヤタイヤを使っていますが、ちょっと誤解されているようなので、書いておこう。
    書いた方が、みなさんが無駄なお金を使わなくて済む可能性がありますので。

    私も実際225を履いてみるまでは、タイヤは太い方がグリップする、太い方がタイムが出ると思っていました。特に私の車は結構パワーも出ていますので。

    先日のタカタ運動会でも1~3位のタイヤはR1Rのリヤタイヤ225と記載されていたので、もう225を履かないと勝てないという声もあるようです。
    しかし、225/45-16のタイヤを履いたらタイムが上がるかというと、上がる可能性もあるが、下がる可能性もある。どちらかというと下がる可能性の方が高いと思っています。

    先日も、3位のちゃけ君は、前日のテストでリヤタイヤ205と225をテスト(どちらもフロントは205)して、運動会当日は205を使用しています。(このあたりの柔軟な頭で対応ができているところがすばらしいです。)

    さらに私のタカタのベストタイムは195の時のもの。
    もっと言うと、195から205に変更した人がタイムがあがったかというと、実はタイム更新できていない人がほとんどでは・・・

    ただし私自身、タカタの走行回数が少ないので確かなことは言えないのですが、ホームコースの猛練では、数え切れないほどネオバでタイムアタックしていますが、実は205ー205のタイムを更新していません。
    猛練本コースは、全開にできる時間が非常に短く、タイムにはタイヤのグリップ力が支配的な影響を与えるのですがそれでもタイム更新出来ていません。

    で、なぜ225を使うかと言うと、ギヤ比の調整のため。本来はコースにあわせファイナルギヤを変更できればよいのですが、そんなことをするよりも、コースに合わせタイヤ径で調整した方が安上がりなためです。
    安上がりついでに言うと、太いタイヤは高いから、細いタイヤにするという判断をする人がいますが、太いタイヤの方がライフが費用アップ分を超えているので、コストパフォーマンスは高いです。タイヤを細くするとその分、減りは早くなります。逆にインチアップはいきなり値段が上がるので、費用アップがライフ延長分を超えている気がします

    荷重とパワー、路面により最適なサイズがあり、ロードスターでは225/45-16に必要な荷重をうまくかけられない可能性が高いです。45の扁平率が悪さをしているような気もします。50の225であれば、良いのかも。タイヤサイズよりもホイールリム幅の影響が大きいような気も。

    それと細いタイヤの方が、コントロール性が高いです。走っていて楽しいです。それと当然、パワーを食われないので直線スピードは上がる。

    もう少し言うと、なぜギヤ比にこだわるかというと、エンジンを壊したくないから。
    私の場合、基本7200シフト、メーター読みで7500となります。いざというときに7500回転程です。
    車で遊ぶのに、一番お金がかかるのは、ぶつけて壊す事、エンジンブロー、この2つは通常のランニングコストとは比較にならない程のお金が掛かりますので。これをすると何倍、何十倍のお金が必要になります。それを機会にして止めてしまう人が多いです。

    タイヤはタイムに決定的な影響を与えますが、それは銘柄、コンパウンドの違いです。適切なサイズ、たぶん純正サイズの1~2サイズアップ以上は、タイムダウンする可能性があります。同じ銘柄でもタイヤサイズよりも新品度合、山の高さなどの方が影響を与えます。
    ですので、タイヤテストする場合は、なるべく同じ状態のものでテストしないと意味がないです。

    タカタの場合でも同じようなものではないかと思います。
    AD08を買ったら、タカタでもテストしてみようかと思っています。

    【2009/03/28 11:18】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    タカタサーキット「春の運動会」

    3月21日タカタサーキットで行われたRSガレージワタナベ主催「春の運動会」レポート。

    いつものように前日午後にタカタ入り、早朝に雨も止み、ドライ路面で練習することができました。
    1年ぶりのタカタ走行、なかなか勘がもどりません。
    ブレーキパッドのテストやギヤ比の確認などしながら走行。

    前日のベストタイムは最終ラップの64.5。AD07ネオバなので妥当なところか・・・

    他に関西から、ぐっさん、ynさん、トシユキ、RYOHEI、○鹿息子1号、2号が走行。ぐっさんは足のセットがうまくいかず、当日まで悩むことに。NBターボさんは仕事の都合で前日走行できず、ぶっつけ本番で。
    また、中部からはちゃけ君、飯田君、なかおさん(32GTR)のRジャンキーのみなさんが前日走行。ちゃけ君はタカタ初走行とは思えないタイムを出していました。




    で、当日。
    ダブルエントリーを含め、55台のエントリー。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 2009 タカタサーキット春の運動会1 

    天気予報では早朝の最低気温0℃、車に霜がおりていました。
    ただ、走行開始の9時にはすでに気温があがりはじめ、1枠目勝負の予感。


    で結果は、やはり1枠目のタイムでほぼ決定。

    なんとか優勝できました。
    1~3位は、なんとこの前の舞洲決戦Sクラスの1~3位と同じメンツとなりました。


    Photo by ROHEI
    カッコイイ流し撮りです。どうもありがとう。


    タイム:63.269
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 2009 タカタサーキット春の運動会3

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 2009 タカタサーキット春の運動会2

    2位
    YOZOさん
    タイム:63.651
    なんとNB8のノーマルエンジン。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 2009 タカタサーキット春の運動会4

    3位
    ちゃけ@Rジャンキー
    タイム64.005
    Cクラスからジャンプアップ。初タカタでこのタイム。すばらしい。SSKさんを100分の3秒差で破り、入賞。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 2009 タカタサーキット春の運動会5





    こちらは8位の篠塚号
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 2009 タカタサーキット春の運動会6

    なんとノーマルB6エンジンで64.356という驚異的なタイムをたたき出し、8位に割り込みました。
    シケインもすごいが、この1コーナー、飛んでます・・・。
    午後から185タイヤに履き替え、185タイヤクラスで優勝。ynさんが175タイヤを持ち込み3位入賞でした。




    夜はいつものように宴会。
    めちゃめちゃ楽しめました。途中でダウンしましたが。

    どうもありがとうございました。


    【2009/03/23 00:50】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
    このページの先頭へ

    タカタ準備

    今度の週末は広島のタカタサーキットで春の運動会に参加する予定。

    日曜日の夕方から少し準備作業をしました。助手席外しとタイヤ交換、久しぶりに助手席を外しました。
    オイル交換やウイングのガーニー取り付け、ブレーキパッド交換などもやりたかったのですが、時間がないので断念。持ち込んで現地へ作業しようかと。

    タイヤはネオバ(AD07)とR1Rを持ち込む予定。助手席がないので4本積むことは出来るのですが、あまりに窮屈なので、2本は送ることにしました。

    金曜日から現地入りの予定です。
    1年ぶりのタカタ、楽しみです。


    【2009/03/17 00:43】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(6)
    このページの先頭へ

    猛練33 舞洲決戦

    3月7日 大阪舞洲スポーツアイランドで開催された猛練33 特別戦 舞洲決戦レポート

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 舞洲決戦 

    前後日が雨予想の中、まずまずの天気の中、中国地方、中部地方からのロードスター乗りが舞洲に集まり、猛練に参加、本コースのタイムトライアルを行った。

    当日は、リンクスさんに協賛頂き、本格的な音響設備を設営。
    また、タイヤガーデン豊中さんからは、数々の賞品とAD08ネオバの貸し出しをして頂きました。
    どうもありがとうございます。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ タイヤガーデン豊中様 AD08

    確か、あゆむ君と阿吽さん、そして公式タイムアタックでは、J58Gながつさんがレンタルして走行。
    今回の参加者のタイヤですが、AD08装着者率が非常に高く、ながつさんがAD07からAD08をレンタルしたことにより、M1クラスではなんと全員がAD08での公式タイムアタックを行うこととなりました。

    今回は、遠征組を対象とした同乗走行、ミーティング参加者の方を対象にした同乗走行、そして最後の公式タイムアタック、そして宴会となかなかハードな一日でした。

    ちなみに、遠征組のみなさんは、練習から初コースとは思えないタイムをたたき出していましたが、さすがに公式タイムアタックでは善戦するも、なんとか、各クラスのトップは地元勢がとりました。
    また、夜の宴会でも盛り上がり、個人的にも普段聞くことが出来ない貴重な話を聞くことができました。その道のプロの話はやはり違います。どうもありがとうございました。

    ということで
    公式タイムアタックの結果


    各クラスの優勝者の紹介(写真は猛練写真部より)

    M1クラス優勝 りょうさん
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 舞洲決戦 M1優勝
    昨年のM1クラス2位のりょうさん。タイヤは急遽RE11からAD08へ変更してエントリー。一気に自己公式ベストを1秒更新して、オフィシャルのぐっさん、J58G遠征組のみなさん、昨年のM1シリーズチャンプのynさんをおさえて優勝。
    スーパーエキスパート認定の47秒台入り。

    M2クラス優勝 RYOHEI
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 舞洲決戦 M2優勝
    昨年のM3チャンプのRYOHEI、こちらもAD08を導入して、初参加のアンフィニ@阿吽さん、昨年のM2チャンプのカワモト氏をおさえて優勝。
    エキスパート認定。

    M3~M5混合クラス優勝 y_aさん
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 舞洲決戦 M2~5優勝
    M4は0.5秒、M5は1秒のタイム調整を行い順位を決定。昨年のM5クラスチャンピオンのy_aさんが、エキストラ・スーパーエキスパートタイムをたたき出し、今回スーパーエキスパートタイムを出したオフィシャルのYas君、昨年のM4クラスチャンピオンでこちらも今回スーパーエキスパートタイムを出したわっきんを抑えて優勝。

    Sクラス 優勝
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 舞洲決戦 S優勝
    すみません、私が勝たせてもらいました。Sクラスは全車R1R装着でした。

    ということで、みなさんお疲れさまでした。
    協賛していただいたリンクスさん、タイヤガーデン豊中様(タイヤかなり安いと評判です。四輪アライメント調整も可能です)、どうもありがとうございました。

    【2009/03/09 02:01】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ

    四輪アライメント

    インテグラル神戸で久しぶりに四輪アライメントとってもらいました。
    ブログで確認すると、前回とったのはどうやら2年前。

    結構ずれていました。
    リヤのトーがマイナス9ミリだったり、キャンバーが左右で1度以上違ったり。
    ブツけた覚えはないのでデフを交換した時にずれたのかも。もしかしたら、ボルトが曲がっている可能性も・・・リヤロアアームのホイール側ボルトが抜けないので・・とりあえず様子見です。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 四輪アライメント 090301
    今週末用にR1Rです。

    【2009/03/04 23:34】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    舞洲決戦ビデオ 第二弾

    ぐっさん作成ビデオの第二段。新たな刺客たちのご紹介ビデオ。



    ミーティング参加申込みは3/4までです。
    お誘いあわせの上、お越しください。

    【2009/03/02 01:42】 ○神コラム~ロードスター チューニング&ジムカーナお知らせ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    猛練本コース DL-1データ

    ynさんにとってもらった猛練本コースのDL-1データです。AD08で走行時のデータです。
    GPSとGセンサーだけの接続だと思いますが、これはすばらしいです。
    他の人との比較が簡単に出来るため、ラインや車速、Gのかかり方のデータにより、運転のクセや車両の加速性能、コーナーリング性能が一発で分かってしまいます。
    ちょっと紹介。

    <クリックで拡大>
    ロードスターチューニング&ジムカーナ DL1 1
    上は走行ラインと車速の色分け。
    下のグラフは、上から加速・減速G、左右G、車速です。

    パワーとギヤ比の違いもありますが、加速・減速Gのメリハリは私が断トツで一番激しいです。1コーナーのブレーキングGもかなり高い様子。また、島周りで、みなさんがブレーキを踏んでいないところで何回かブレーキを踏んでいますが、逆に全開区間も多いようです。ただ、一本パイロンの最低スピードは断トツで遅いことが判明。ブレーキの使いすぎです。最近R1Rを履くようになってから、タイヤを縦に使わないとタイムが出ないので、そのクセが出ています。

    左右Gは、これを見るまでは、y_aさんが一番穏やかに左右Gをうつすため、左右へGが移るのに時間がかかっているかと思っていたのですが、実はy_aさんが一番左右Gの移す時間が短いです。ynさんも似ています。逆に私とRoheiは左右にGを移すのに時間をかけた運転。左右Gの移し方は非常に似ています。y_aさんの秘密の1つが左右へGを移す時間を短くしても挙動が乱れない運転方法かもしれません。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ DL1 2
    これは、私の走行の3本。
    左が加速・減速G、左が左右Gの変化。
    右図のように島周りの8の字箇所で左右にGが移ります。
    このGの乗せ替え時間が人によって大きく異なります。

    ちなみに1コーナーのブレーキングまでのスピードは、
    私のフルチューンロードスター+AD08で108キロ、
    ynさんのNB2ロードスター+AD08で103キロ
    RyoheiのNA6ちょこっとチューン+Z1で97キロ
    y_aさんのNA8フルノーマル+エコタイヤで95キロ

    スタートから1コーナーブレーキングまで
    私が8.3秒
    y_aさんで9.2秒
    ストレートで1秒近く差があります。

    また驚いたのは、y_aさんのコーナーリングスピード。エコタイヤなのに他の人とほとんど変わりません。

    このようコーナーリングスピードの比較や区間タイムなども全部分かってしまいます。

    ここまでデータが取れるものとは知りませんでした。
    色々と楽しめそうです。
    ynさんどうもありがとー。

    土曜日走るみなさん、参考にして下さい。

    【2009/03/02 01:28】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。