○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    06 | 2009/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    リヤサスのストロークチェック

    前回の猛練前に猛練コースではサスストローク的に一番厳しいであろう右リヤ(一本パイロン走行時のアウト側)にタイラップを巻いておいたので、その結果。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 右リヤストロークチェック
    目一杯ストロークを使いきっています。
    ホイールハウスにもタイヤが当たった形跡はなし。これ以上ストロークするとタイヤがホイールハウスにあたるはずなので、絶妙なバランスがとれているようです。205ではOKですが、これ以上大きいタイヤだとホイールハウスにタイヤがあたるはず。今のバネレート(9.8キロ)だと絶妙なバランスがとれているようです。

    225のタイヤを使うのであれば、バネレートを上げた方がよさそうです。


    【2009/07/19 11:02】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    ルネッサ マフラー交換

    調子よく走っていたルネッサですが、突然、床下からのガラガラ音が。
    最初ATがとうとう壊れたかと思ったのですが、下を覗くと見事にマフラーがフランジ部分から腐食してちぎれていました。ATでなくて良かった~
    ノーマルの鉄マフラーって、やっぱり腐食するのかと改めて実感。たぶん塩カリの影響でしょう。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ ルネッサマフラー交換1


    早速ヤフオクで中古のノーマルマフラーを購入。マイナー車でも売っているのですね、助かります。
    1万ちょっとで落札。

    これでサッっと取り替えて終わる予定だったのですが、触媒のボルトが外れません。腐食してマフラーが千切れるほどなので、やっぱりというべきか。力任せに回すと見事にナメました、2本とも。
    そこから悪戦苦闘。

    結局、少しヤスリで形を整えて、14ミリのナットだったのですが、13ミリのソケットをハンマーで打ちこんで緩めるとが出来ました。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ ルネッサマフラー交換2

    その間、2時間。結構疲れました。

    ついでにブレーキのエア抜きも実施して終了。

    ひさしぶりのルネッサ整備でした。

    排気音も以前より静かになり、ブレーキタッチもかなり良くなって、絶好調です。



    【2009/07/12 22:57】 ルネッサ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    猛練35

    7月4日(土)舞洲スポーツアイランドで開催された猛練35レポート。

    梅雨ど真ん中ですが、見事に晴れました。しかも少し曇っていたので気温もそれほど上がらず、この時期にしてはすごしやすい一日となりました。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練35


    今回から投入したAD08。
    さすがにAD07よりはグリップするようで、朝一の枠で46秒9が出ましたが、それから気温上昇とともにタイムは上がらず。車高調整などするも、結局46秒台は朝一の枠の1本だけという結果に。
    タイムはもう少し出るかと期待していたのですが、残念。しかしAD08、非常に運転しやすいです。滑り出してからのでコントロール性も非常にいい感じ。
    ただ、4.77ファイナルで205のリヤタイヤを初めて使ったのですが、ちょっとギヤ比が低すぎるようなので、このコースでは225の方が良い気がする。

    またS500ブレーキパッドは
    当りがまだ出ていないにも関わらず、コントロール性が良く、前後バランスも良いため4本パイロンの進入など非常に安定しています。
    ストリートや温度がそれほど上がらないジムカーナでは非常に良いパッドだと思う。


    いつもの通り、最後に行う正式タイムアタックでは、47秒7と47秒6でなんとかスーパーエキスパート認定タイム。なんとかぎりぎりですがランキングも1位となりました。


    今回の正式タイムアタックでの新たなエキスパート認定者は私以外に2名。

    M2クラス
    しのずか スーパーエキスパート認定
    前回の雪辱を見事に晴らし、いきなりスーパーエキスパート認定。
    私と同じく、今回新たにAD08を投入。

    M3クラス
    ヨメ様 エキスパート認定
    タイヤガーデン豊中さんのAD08を借りて、エキスパートタイム。M5クラスに続き2冠目。

    おめでとうございます。


    猛練HPに公表されていますが、
    下期のスケジュールが決まりました。
    今後のスケジュール。
    猛練36 2009年9月19日(土)
    猛練37 2009年10月31日(土)
    猛練38 2009年11月28日(土)

    またよろしくお願いします。

    【2009/07/06 00:29】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    ショック減衰チェックと左右入替など

    ショックのOHをしたのが2005年10月なので3年半。
    全然ヘタリを感じないのですが、久しぶりにチェックすることに。
    考えてみると、ちょうど2年前にハイパコのスプリングに変えて以来、一度もショックを外さず、ずっと付けっぱなし。

    今回はとりあえずリヤのみ。だいたいリヤの方が先にヘタリますので。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ショック入替チェック

    ばらして、ショックをストロークさせてみましたが、しっかり減衰も出てるし、オイル漏れもなし。シールゴムにひびが入っていますが、今のところ問題なさそう。
    ビルシュタイン、本当に長寿命だと思う。

    ついでに、ストロークなどもチェックすることに。
    この状態でタイヤがホイールハウスに接触。タイヤは205/50-15。
    アッパーアーム、ショックストロークともギリギリの状態。
    タイヤが潰れる分を考えるとアッパーアームのアームロックの可能性もあるかも。
    ただ、このチェックはショックの底付きにより内部のバルブを破壊する可能もあるのであまりおすすめしません。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ショック入替チェック 2

    ちなみに、225/45-16でもチェックしましたが、当たり前ですが外形が大きい分、1センチほどストロークが少なくなります。これだとタイヤが潰れてもアームロックする可能性がないと思う。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ ショック入替チェック 3

    ショックの左右と、前後方向を入替えて、取り付けておきました。
    やはり同じコースを多く走る場合、どちらかのショックにストレスが多くかかりますし、使用しているうちにどちらかの方向に側圧がかかる可能性があるので、たまには左右、前後を入替えた方が寿命が延びるのではないかと。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ ショック入替チェック 4
    限界オフセットなども確認できましたし、色々とあらためて発見するとがありました。

    とりあえず、左側のリヤフェンダーをもう少したたき出す予定です。


    明日の猛練、晴れそうでよかった。
    NEWタイヤAD08なので楽しみです。




    【2009/07/04 00:42】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    リヤロアアームボルト 取替

    リヤのロアアームナックル側の長いボルトの取替。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ リヤロアアームボルト取替
    このボルト、リヤをヒットするとよく曲がります。

    ショックをスタビを外して、アームを上下させるとどうも左側の方が動きが悪い。フルピロなのに重力でアームがさがってこないことと、ボルトが抜けないことから一応交換しておくことに。

    ボルトが抜けないので反対側からボルトを打ち込んで取り外し、新品のボルトと取替。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ リヤロアアームボルト取替 2
    NB用のボルトを使ってみた。もしかしたら強度が上がっているのではと。
    NB用のボルトはナットも一緒に交換する必要があります。ピッチが違うので。
    もしNB用が強化されているのであれば、リヤをヒットした時に逃げがなくなるので、実はあまり良くないかもしれません。

    外したボルトは、見た目、問題なさそうだったのですが、交換したら、アームの動きが少しよくなったようです。






    【2009/07/01 05:45】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS