○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    10 | 2010/11 | 12
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ

    ブレーキパッド交換

    周回コースでも対応できるよう、ブレーキパッドをS500からHCCSへ交換。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ HCCS

    HCCSの温度域は50~800℃。
    普段乗りの冷えているときから問題なく効いていそうです。

    12月は鈴鹿ツインへ行く予定です。
    スポンサーサイト
    【2010/11/29 06:22】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(20)
    このページの先頭へ

    猛練45 動画

    猛練45の車載動画です。

    今回、動画のavi変換に、こちらのフリーソフトを使用しました。これで邪魔なメッセージが出なくなった。
    http://www.xmedia-recode.de/download.html

    GPSデータを組み入れていますが、LPモードで撮影したためか、メーター表示が少し見えにくくなってしまっています。

    タイムアタック2本目のもの。1コーナーからシケイン入口で失敗しています。


    タイヤ F:AD08 R:Z1☆ 205/50-15 


    下がその時のフリーダムのログ。赤のグラフがアクセル開度、黒のグラフが回転数です。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練45 ログ
    1コーナーまでと最終立ち上がり以外は、アクセル全開に出来ていません。
    1コーナーまでも路面が悪いのとローギヤード化により、1速はほとんどアクセル全開に出来きず、2速でもかなり調整しないホイールスピンで前に進まないので、余計にアクセルの全開率、平均化開度は低くなります。
    ログデータからスタート~ゴールまでのアクセル開度などを計算してみると、
    アクセル全開時間比率 13.6%(開度95%以上)
    アクセル平均開度   31%
    これは私の車の場合ですが、それにしても相当アクセルが踏めないコースではないかと思う。
    ほとんどコーナーなので当たり前ですが、それだけパワー差が出にくいコースだと言える。


    こちらは、NBターボ号に乗らせて頂いたときのもの。

    タイヤ Z1☆ 205-225

    こちらが上の動画のGPSデータ比較
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練45GPS比較
    1コーナーでの最高速はほぼ同じ程度の約110キロ。NBターボ号の方が相当パワーあるはずなのですが、70キロぐらいまでの加速はほぼ同じ。タイヤのトラクション性能で決まってしまうのでしょう。そこからはNBターボ号の方がグラフの傾きが急になっているのですが、慣れていないためシフトロス分で相殺されています。
    NBターボ号の方が車重があるはずなのですが、コーナーリングスピードはほぼ同じ。良く見るとターボ車なのに立ち上がりでNBターボ号の方が加速しているようです。足の性能が良いのかも。

    ビデオをGPSとフリーダムログでかなりのところまで分かりそうです。




    【2010/11/22 00:38】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    猛練45

    参加のみなさんお疲れさまでした。

    一日中、どんよりと曇った天気でしたが、それほど寒くもなく過ごしやすい一日でした。

    舞洲の路面は、前日にスイーパーをかけてくれたようで、かなり良いコンディション。
    練習走行ではベストタイムを更新される方も結構いたようですが、タイムアタックではなかなかタイムが出ず、結局、新エキスパート認定は1人ということに。
    たぶん路面温度と黄砂の影響じゃないかと思います。


    新エキスパート認定者
    M3クラス トミー B2ロードスター 50.905

    おめでとうございます。
    今回タイヤを換えてM3クラスでエントリー。M5クラスに続き、二冠です。


    その他、NBターボさんの車や何台かの車を運転させてもらいました。ありがとうございます。
    NBターボさんの車は、ぐっさん足に変更したようでコーナーリング限界が非常に高くなっているのに驚きしました。
    >NBターボさんへ、
    フロントのトーどうなってます?もしアウトならゼロか少しインにすると、例の欠点は改善されるかも?またはフロントスタビを少し強化か。




    私は朝一にアライメント変更とアンダーパネルの効果を確認するために、前回と同じAD08の205-225(8分山-4部山)で走行。
    タイムは47.555
    アライメント効果か少しリヤのグリップが上がっている感じですが、前後バランスは若干オーバー気味。
    アンダーパネルの効果は、会場へ向かう高速ではかなり効いているようですが、猛練コースではそれほど体感できません。たぶん少しは効いているのでしょう。

    ニ枠目からリヤタイヤを新品Z1 205へ交換。(スペーサー22→15ミリ)
    やはりグリップしますね、このままではドアンダー。1コーナーで飛び出しそうになりました。

    何度か減衰力、空気圧や車高バランスを調整(F3/4下)して、最終枠で46.9が2回出ました。久しぶりの46秒台。タイムアタックで46秒台を出せばウルトラエキスパートなのですが・・・

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練45
    by 猛練写真部

    タイムアタック結果
    一本目 48.047
    二本目 47.288

    残念。二本目に1コーナー~スラロームをミスしたことが悔やまれます。なかなかとれませんね。
    だた、昨年9月以来のベストタイム更新です。0.1秒ですけど。
    次回猛練は3月19日(土)、2009-2010ランキングの最終回です。
    タイムアタックイベントもあります。
    次はがんばろう。



    >GPS付けていたみなさんへ
    今回、データ録れました?
    なぜか私は失敗だったようです。雲の影響?私の操作ミス?

    【2010/11/14 08:44】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(0) | COMMENT(7)
    このページの先頭へ

    アンダーパネル取付

    アンダーパネルの取付です。

    アンダーパネル後側とフロントメンバーの取付位置の位置決めをしてから塗装です。
    ベニヤの場合、少しくらいずれていても、ベニヤ自体が柔らかいので、融通がきくのですが、アルポリックの場合、少しでもずれると取り付けられません。最初の位置決めをキッチリする必要があります。
    塗装は前側の見えるところだけ。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル取付1

    そして、バンパーとの取付。ハンドドリルで穴をあけてボルトナットで取付ました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル取付3

    アルポリック3ミリ厚は、ベニヤ4ミリ厚よりも剛性がないので、アルミのL字アングルを使って、補強しました。あまり重くしたくなかったので、1本左右を連結するように取付。ボディからの吊り下げ金具とバンパーの左右のアンダーパネル取付ボルトと共締めすることにより、この一本で恐ろしく剛性が上がりました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル取付4

    完成。猛練のような路面が悪いところではあまり効果が期待できませんが、路面の良いサーキットでは効果を発揮してくれるはず。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル取付2
    iphoneのカメラで撮影。昼間はまだ良いのですが、フラッシュを使うと恐ろしく画質が悪いです。

    ところで、フロントパンパーの左右の穴、これ空力的にはあまり良くなさそう。穴を通った空気がタイヤに当たることになりますし。ブレーキの冷却にはなっているかもしれませんが、それほどブレーキに厳しいサーキットを走ることも少ない。それに猛練のようなジムカーナだと逆にブレーキとタイヤが冷えてしまうことになりそう。
    カナードに当たる空気も増えそうなので、蓋をした方がよさそうですね。
    とりあえず、ガムテープで蓋をして、テストしてみる予定

    週末は猛練ですけど、なんとか天気もよさそう
    タイム狙いますよ。

    【2010/11/12 00:25】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    アンダーパネル製作 アルボリック(アルミ複合材)

    フロントアンダーパネルを作りました。

    材質は前回と同じベニヤ板にするか、汎用アンダーパネルのFRPにするか、最近はやりのアルミ複合材にするか色々と悩みました。
    ベニヤ板は前回問題ないことを確認していますので無難ですが、吸湿性と耐久性に少し問題があることと、また少しでもそれらの欠点をカバーするために表面処理して塗装するのが結構面倒。また汎用アンダーパネルは思う形に成形できなさそうなので、今回は、アルミ複合材のアルポックにすることに。厚さ3ミリ。(ヤフオクで4ミリのものを買ったら3ミリでした(笑)

    前回の型を元にカット。今回はホイールハウス内のところを前回よりも少し少し大きくしました。
    のこぎりで大まかに切って、糸鋸で曲線部を切り、ヤスリで切り口を仕上げました。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル1

    青色なのは、表面保護のビニールの色です。色は黒が欲しかったのですが、手に入らず白色にしました。
    重量はこの状態で2.1キロ。ベニヤ板(4ミリ)の時は1.6キロだったので0.5キロ、3割増です。そう考えるとベニヤ板って優秀ですね。安いですし。


    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル2

    表面のアルミのおかげでこのくらい曲げても割れません。

    次回は取付編。少し工夫しました。




    【2010/11/08 01:35】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    水温センサー取り出しアダプター取替

    ぼろぼろの水温センサーアダプターがぼろぼろだったので、アッパーホースごと取替えました。

    取替前
    ロードスターチューニング&ジムカーナ水温センサーアダプター
    取り外したら、ほとんど朽ちかけていました。

    取替後
    ロードスターチューニング&ジムカーナ水温センサーアダプター2
    最初、シールテープを巻かないで取り付けたら、漏れてきました。シールテープは必須のようです。
    それと、ホースバンドは純正を使用。汎用のホースバンドよりもこちらの方が良いようです。

    ついでにクーラントとラジエターキャップも取替えました。
    【2010/11/04 22:07】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    アライメント

    今日、ふとリヤタイヤのスペーサーを覗いて、右側の方が5ミリ分スペーサーが多く入っていることを発見。
    前回の猛練でタイヤをはめ替えていた時にどうやら入れ間違えたようです。(汗

    先日、このまま四輪アライメントテスターにかけてしまっています。
    5ミリなので影響なさそうな気もしますが、一応帰ってからチェックすることに。

    帰って本でチェックするとロードスターのホイールベースは2265ミリでした。
    今回リヤの右側の方が5ミリトレッドが広いということは、中心線のスラスト軸がリヤ側で2.5ミリ右にずれたことに。
    たぶんこれを基準にトー測定をしていると思われるので、リヤ側のトーに与える影響は、タイヤ径600ミリとして
    2.5/2265=α/600
    α=0.66ミリ

    ということは、リヤは左右とも2.5ミリトーインにあわせていたのですが、実際は、左1.84ミリトーイン、右3.16トーインということに。まあ、0.66ミリですから、誤差範囲ということで。

    しかし、普段より5ミリさらにワイドトレッドにしてもフェンダーに当たっている様子はないので、8J+12でも大丈夫ということか・・(相当リヤフェンダーを叩きましたので)

    [READ MORE...]
    【2010/11/03 22:48】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。