FC2ブログ

○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    10 | 2010/11 | 12
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    アンダーパネル製作 アルボリック(アルミ複合材)

    フロントアンダーパネルを作りました。

    材質は前回と同じベニヤ板にするか、汎用アンダーパネルのFRPにするか、最近はやりのアルミ複合材にするか色々と悩みました。
    ベニヤ板は前回問題ないことを確認していますので無難ですが、吸湿性と耐久性に少し問題があることと、また少しでもそれらの欠点をカバーするために表面処理して塗装するのが結構面倒。また汎用アンダーパネルは思う形に成形できなさそうなので、今回は、アルミ複合材のアルポックにすることに。厚さ3ミリ。(ヤフオクで4ミリのものを買ったら3ミリでした(笑)

    前回の型を元にカット。今回はホイールハウス内のところを前回よりも少し少し大きくしました。
    のこぎりで大まかに切って、糸鋸で曲線部を切り、ヤスリで切り口を仕上げました。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル1

    青色なのは、表面保護のビニールの色です。色は黒が欲しかったのですが、手に入らず白色にしました。
    重量はこの状態で2.1キロ。ベニヤ板(4ミリ)の時は1.6キロだったので0.5キロ、3割増です。そう考えるとベニヤ板って優秀ですね。安いですし。


    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル2

    表面のアルミのおかげでこのくらい曲げても割れません。

    次回は取付編。少し工夫しました。




    【2010/11/08 01:35】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS