○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    11 | 2012/12 | 01
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    エコタイヤ

    最近流行のエコタイヤに替えました。

    BlueEarth RV01 1

    BlueEarth RV01 2

    ルネッサ用ですけど・・・

    タイヤの溝はあったのですが、なんせ10年前のタイヤが付いていたので、替えてみました。
    各社のタイヤカタログを見比べてエコタイヤを調べてみましたが、各社、エコタイヤには力が入っていますね。
    燃費良く、ウエットグリップを上げるため、色々と苦労しているようです。

    替えたのはヨコハマのBluEarth RV01昨年発売されたタイヤです。
    タイヤすべてに言えるのですが、特にエコタイヤは開発途上なので新しいタイヤの方が良さそうです。

    かなり静かに、乗り心地良くなりました。
     
    【2012/12/31 05:16】 ルネッサ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    マフラー交換 フジツボ レガリスR

    最近、ロードスターで街乗りする機会が増えたので、静かと有名なフジツボのレガリスRに替えてみました。
    私の車は相当圧縮が上がっているので、音量は参考程度に。

    アイドリング〜4000rpm〜アイドリング〜5000rpm

    まさにノーマル並みです。
    ステーなどの作りは大手だけあってなかなか凝っています。
    難点は、重い。ノーマルよりも2キロ程重くなってます。それと、中間サイレンサーが大きいので補強バーが付けられません。

    普段乗りがものすごく快適になりました。
    こちらがメーカーカタログ
    このくらい詳細にデータを出していくれると参考になります。



    ちなみに交換前の二寸管ハーフ。
    これもいいマフラーですが、比較するとレガリスRの静かさが分かります。
    毎日ではなく、土日のみ気持ちよく乗るには良い程度?
    レガリスと比較すると勝手にエンジン回転が上昇していく感じがします。






    【2012/12/17 20:49】 ○神コラム~ロードスター チューニング&ジムカーナお知らせ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ

    カウルグリルのキャップ取替

    フロントウインドー下のカウルグリルのキャップが、白くなってきたので取替。
    こういうところが白くなってくると、見た目が良くないかと。


    取替前
    カウルグリルのキャップ取替3

    取替後
    カウルグリルのキャップ取替1


    部品代高くなってきていますが、この部品は合計7つで900円ほど。

    キャップは外れにくく、無理やり外すとカウルグリルが傷つきそうだったので、ドリルでキャップに穴を開けて取り外しました。簡単に外れます。

    カウルグリルのキャップ取替2

    【2012/12/04 23:06】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(1) | COMMENT(2)
    このページの先頭へ

    水温センサーの配線修理

    以前から水温センサーの配線がそろそろ切れかかっていると思い、注意していたのですが、
    先日ちょっと触っただけで切れました。

    この夏、ファンは回るのですが、水温が上がりやすいので、ファンモータの劣化かと思っていました。
    どうやらこのセンサーが断線しかかっていたことが原因だったようです。

    修理はカプラーの上から細い棒状のものを差し込み、端子を引っ張りだして結線しなおしました。
    端子を新しいものにすると良いのですが、手元になかったので元の端子を使用。
    防水用にテープを巻いて応急修理終り。今のところ水温も上がらず調子が良いです。

    NA6CEだと相当年数が経っているので、この配線が断線しかかっている車も多そう。
    断線すると水温ファンスイッチですので、ファンが回らず最悪オーバーヒートです。
    一度点検しておくのも良いかと。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 水温センサー 断線修理

    水温計が付いていることと、2つ目のファンを強制的にまわすことが出来るようにしているので、なんとかオーバーヒートせずに済みましたが、危ないところでした。
    配線が切れかかると電流の容量が足りず、ファンが回っても水温が下がりにくくなるようです。

    【2012/12/02 22:46】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS