FC2ブログ

○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    08 | 2020/09 | 10
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    ピロブッシュ導入のその後

    ピロ導入後、舞洲スポーツアイランドにて、ウエットのVTEC-FREAK練習会とドライの猛練の2回走行したが、ピロについて色々と新たな発見があった。

    現在までに走行距離では約100キロ弱しか走っていないが、ピロ導入直後の印象とはかなりフィーリングが変わってきています。徐々にピロ本来の性能を発揮しつつある感じです。普段の乗り心地もよくなってきています。

    ピロはある程度の慣らしが必要のようです。
    初期はアームの動きが渋く、特にピロの導入箇所の多いリヤアームの動きが渋いようです。フロントのナックル側は元々ピロです。したがって、導入直後はかなりオーバーステアが強くなります。特にリヤのアッパーアームの動きが渋いようです。

    今はフロントの車高を上げて、仮に前後バランスをとっています。

    多少馴染んできた現状で、どのくらい動きが渋いかというと、リヤのショックを外し、ショック・バネの抵抗がない状態でアームを上に持ち上げようとしても人力では全く動きません。下へは全体重をかけるとゆっくりアームが下がる程度。これでも初期に比べるとかなり馴染んできています。たぶん2、300キロ以上は走らないと本来の性能を発揮しないのではないかと思う。広島県のタカタまで走れば、慣らしも終わるのではないかと思っていたが、雪のため中止。また近いうちに慣らしも兼ねてタカタへ行こうと思っています。

    このような状態のため、路面の追従性はゴムブッシュの時よりもたぶん悪いが、慣らしが終わり、ピロがスムーズに動くようになれば、確実に路面への追従性もゴムブッシュよりも向上するはず。さらに、舞洲スポーツアイランドは一部路面がうねっているところがあり、横Gがかかった状態で3速全開のまま進入すると必ず吹っ飛ばされるが、ピロ足では横に流れても吹っ飛ばされるような妙な動きは出ず、非常にコントロールしやすい。たぶんゴムブッシュでは路面のうねりと横Gによりタイヤが前後に動きトーも動くためだろう。

    もうひとつのメリットとしては、ショックを外すのが非常に楽です。ゴムブッシュの時はリヤのアッパーアームナックル側を外し、アームを押し下げてショックを外していたが、ピロではそのボルトを外す必要もなくゴムの抵抗もないため非常に楽に足回りの交換ができます。

    注意点としては、ピロ化した後はアライメントを取り直した方がよいと思います。私の場合もゴムブッシュはかなり新しい状態だったが、ピロ導入後、アライメントを取り直すと元々のカムボルトの位置からかなりずれます。たぶんゴムブッシュでは中心位置がずれてしまうのだろう。同じカムボルトの位置に戻してもたぶん正確なアライメントとなりません。

    ピロ本来の性能を発揮できれば、タイムアップに非常に効きそうな気がします。もう少し走ってから、またインプレします。

    モータースポーツブログはこちらosusume
    関連記事

    【2005/12/18 18:58】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(4) | COMMENT(8)
    このページの先頭へ
    <<ピロブッシュ導入のその後2 | BLOG TOP | 猛練5>>
    この記事に対するコメント
    こんにちは
    以前、一度だけコメントしましたよしだです。

    リヤのアッパーアームは、そのままだとアライメントによっては拘りが出ます。
    僕の場合アッパーアームナックル側の取り付け穴を長穴にし、さらにアーム自体を若干曲げることによりスムーズに動くようにしています(言葉での説明は難しい・・・)

    アライメントを目標値に設定した後、アッパーアームナックル側を外しアームとナックルの「ズレ」を見ればどのように加工すれば良いか解るはずです。大き目のプライヤーで意外と簡単に曲がります。メンバー側を長穴にする手もありますね(これが理想か?)

    当然ですが、加工後、手で上下に動かして抵抗無く動けばOKです。
    アライメントも調整しなおすのがベストですが、タイムに大きく影響するほどの変化はしないはずですので、ま、気にしなくていいでしょう。
    ○神さんにこれ以上速くなられても困りますし(笑)

    参考になれば幸いです。

    PS
    フルピロ化最大のメリットは脚交換の容易さだと考えます(笑)
    強化ブッシュでノーマル長のダンパーなんて面倒臭過ぎる・・・
    【2005/12/18 21:07】 URL | よしだ@TRC #JalddpaA [ 編集 ]
    RE:
    どうもありがとうございます。
    ナックル部がゴムブッシュであれば理解できるのですが、ピロの場合は必要ですか?いまいち理解できていません。
    ダブルウイッシュボーンの場合、ロアアームとアッパーアームのボディ側の取り付け位置が平行状態であれば、ナックル部にはその垂直方向の力しかかからないように思いますが。例えアームが曲がっていても。ピロの場合、角度がフリーに動くので加工は必要ないのでは?と思いますが・・・勘違いしてますか?違っていたら教えてください。

    足の交換、本当に楽ですね。
    【2005/12/19 22:29】 URL | ○神 #sSHoJftA [ 編集 ]
    たとえば、強くトーインを付けた場合、極端に言うとナックルが前へ移動するわけです。アッパーアーム前後方向の角度は固定されていますから、ナックルとアッパーアームとのズレが生じます。ゴムブッシュだと、このズレにメンバー側がよじれて対応しますが、ピロだとよじれないので拘りが出ます。

    なので、メンバー側の取り付けを長穴にして前後角度を調整できるようにするのが理想だと思います(僕はアーム自体を曲げましたが・・・)

    いくら、トーインを余りつけてないと言えど個体差により完全に平行だとは限りませんので、一度確認すると良いと思います。せっかくのピロですから少しでもフリクションを減らしたいですね。

    >脚交換
    現地でのバネ交換も、これならする気になります(笑)

    >オーバーステア
    トーコンがかなり抑制(完全ではない)されますので慣らしが終わったとしてもオーバーステア傾向には変わりないと思います。僕の車もトーインをかなり付けないとオーバーステアです。ノーマルブッシュでイン2~3mmのときが良い状態であれば5mmくらいは必要だと思います。

    走行抵抗は確実に増えますし通常時のタイヤ磨耗も早くなりますね・・・
    【2005/12/19 23:15】 URL | よしだ@TRC #JalddpaA [ 編集 ]
    RE:
    なるほど・・だいぶ理解できました。
    ピロにすることにより、アッパーアームが前後方向に動かなくなり、トーインなどによりナックル部でずれが生じる可能性がある。トーイン以外でもロアアームのねじれが生じているとそうなりますね。私も少しねじれています。この場合、はめ込むことができなくなる可能性もあるということまでは理解できます。ただ、はめ込むことが出来れば、ピロの場合、360度(正確に言うと違いますが)フリーに動くため、アームが上下に動くことにより、ナックル部になんらかの抵抗が生じることはないと思いますが?ゴムブッシュの場合は垂直からのズレが生じていると抵抗になると思いますが。まだ何か勘違いしているかも。

    トーコン
    私の場合はすでにフル強化のゴムブッシュだったので、トーコンは殺している状態でした。もしかしたら、フル強化ゴムでもトーコンは効いている?やはりゴム硬度が同じなのでトーコンはない状態ですね。逆に同じ硬度のゴムだと横Gがかかるとトーアウトに動くのでしたっけ?それを抑制するのがトーコンだったような。

    タイヤの磨耗は早くなりそうな気がしますね。力が逃げてくれるところがなくなりますので。
    【2005/12/20 00:28】 URL | ○神 #sSHoJftA [ 編集 ]
    あ、もしかして、組み付け時に生じるの前後方向のテンションがかかっている可能性があるということでしょうか。テンションがかかっているとピロにもいらない力がかかっており動きが悪くなると・・・そのテンションはトーインの調整などにより変わるので、その力をアライメントを合わせた後に抜いてやることが必要ということですか。
    非常に参考になります。合ってます?
    【2005/12/20 07:48】 URL | ○神 #sSHoJftA [ 編集 ]
    その通りです!!
    自分でアライメントを弄るとよ~く解ります。
    >トーコン
    多分、ピロにしてもメンバーがノーマルだと若干残ると思われます。
    メンバー自体がゆがむと思うんですよ。
    NB2以前は補強が入ってないので余計に・・・
    ロアアームを真上から見ると解るんですが前側のブッシュに横Gが多く掛かるような寸法になってます。つまりメンバーの前側が強く内側に押されるわけですのでトーコンに似たアライメント変化が起きると想像できます。ゴムブッシュだと前後同じ硬度だとしても確実に前側が潰されるのでトーコンは生き残ります。

    後輪駆動車は間違ってもバンプトーアウトにはならないように作ってあるはずです。本来ならこのトー変化を上手く使ってセッティングするのが理想だと思います。
    一部ゴムブッシュに変更しようかと検討中です・・・


    話は全く変わりますが、RE55SのWT2はどんなもんでしょうか?
    SR2とWT2とで迷ってます。
    SR2も良くなったと聞きますが旧SRで散々な目に遭ったので躊躇しています。○神さんはWT2でサーキットも走られたようですし・・・
    048のMに対抗できるのはWT2でしょうか???
    TIのようなコースで3周くらいは連続走行可能でしょうか?>WT2
    10月~5月までのサーキットタイムアタックオンリーです。
    お手数かけます・・・
    【2005/12/20 20:50】 URL | よしだ@TRC #JalddpaA [ 編集 ]
    やっと理解できました。どうもありがとうございます。
    早速確認してみます。

    WT2
    サーキットでは3周ほどは大丈夫です。
    山が低ければもう少しもつと思います。
    一般的にSタイヤは、新しく開発されたコンパウンドが良いと思います。
    その点、WT2の205/50-15はロードスターサイズでは数少ない
    最新コンパウンドですので。
    サーキットでの使用で048Mより良いかと言われると、微妙です。
    ジムカーナなど一発アタックと併用であればWT2の方がよいと思いますが。
    同じサイズで比較したことはないですが、048はグリップ感はそんなに高くない
    のですが、なぜかタイムが出ますので。滑りながらも前に出て行く感じで走っていきます。
    【2005/12/21 06:25】 URL | ○神 #sSHoJftA [ 編集 ]
    ありがとうございます!!
    参考にさせていただきます。
    もう少し自分の使用方法を検討しながら悩んでみたいと思います。

    >048(M)
    僕も同じような評価です。
    グリップ「感」は55S(SR)の方が上に感じます。
    走り方もセッティングも気にせずになるがままに気持ちよく走ると何故かタイムが出ている不思議なタイヤ。備北で苦労して出した55S(SR)のタイムを、あっさりコンマ8秒縮め、その日のタイムでは1秒以上の差が出ました(同サイズ)。
    048(M)が優秀なのか、55S(SR)が失敗作なのか???
    僕の使い方がまずかったのか・・・???
    【2005/12/21 23:39】 URL | よしだ@TRC #JalddpaA [ 編集 ]
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://jetsmarugami.blog4.fc2.com/tb.php/113-3b29f015


    読ませてもらいました♪不都合でしたら消してくださいね♪
    TB失礼いたします。【2005/12/19 04:06】
    普通の日記ですが。。。
    聖なる夜に・・・【2005/12/19 20:53】
    -
    管理人の承認後に表示されます
    【2008/03/15 04:42】
    -
    管理人の承認後に表示されます
    【2008/03/15 13:23】
    このページの先頭へ
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS