○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    猛練17

    5月26日(土)舞洲スポーツアイランドで開催された猛練17レポート。
    木曜日までの雨予報を覆し、見事な走行会日和となりました。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練17


    今年度、初の猛練。コースも2007年度バージョンに微修正しています。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ 猛練9コース図

    主な変更箇所
    ・スタート位置を4メートル程バック
    ・2コーナー後のシケインの2本目パイロンを1歩海側に移動。シケインが走りやすくなっています。
    ・島周り隅のパイロン位置を少し移動。全体的に走りやすく。
    ・島周り後の一本パイロンを1歩海側に移動。このコーナーもRが緩くなっています。

    昨年度のコースよりも1コーナーまでのスピードが上がり、また1コーナーのRが大きくなったことにより、進入スピードも上がっています。さらにシケインの通過スピードも上がっています。シケイン区間においてタイムアップしますが、スタート位置の後退により、トータルとしては、ほとんど昨年度のタイムと変わらない様です。0.2~0.3秒タイムアップしている程度。ただし、走った感じは、コーナーリングスピードが全体的に上がっているため、昨年度のコースより気持ちよく走ることが出来ます。

    これにより逆に難しくなったのが、2コーナーからシケインの進入。1コーナーのスピードが上がっているため、シケインの進入に向けたきれいなラインどりが難しくなっています。1コーナーからのGの切り替しをスムーズに行い、きれいなラインをとらないと姿勢を乱しやすいです。しかし、ここが本年度のコースのタイムアップの鍵となるような気がします。

    今回は、お昼にこのコースによるジムカーナ形式の2本タイムアタックも実施。猛チャレと同じようにタイヤと車の性能、チューニング度合いを考慮してクラス分けを実施。オフィシャルもエントリー。

    結果
    やはり常連の方々が上位入賞。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ  猛練17タイムアタック結果

    M1はぐっさん、M2はyn78さん、M3はGenさん、M4はy_aさん、Sタイヤはnakさんが優勝。おめでとうございます。

    午後からの練習により、かなりタイムアップされた方も多かったようです。

    また今回も珍しい車や驚きの車など色々な車に乗らせて頂きました。また、珍しいお客さんも・・・また、自分の車のボディ補強後のテスト、リヤタイヤ16インチ(225)と15インチ(205)のタイム比較なども出来ましたが、これらについては、レポートは後日書きます。




    いつもありがとうございます、プチッとお願いします。
    モータースポーツブログランキングロードスターチューニング&ジムカーナ boy



    【2007/05/26 22:31】 ジムカーナ・走行会 | TRACKBACK(2) | COMMENT(12)
    このページの先頭へ
    <<猛練17 その2 | BLOG TOP | ボディ補強完成>>
    この記事に対するコメント
    ありがとうございました。
    昨日は、猛練及びオイルの安価提供、ありがとうございました。
    ジムカーナは、初めての経験でしたが、むっさ楽しめました。
    体力的に3本で止め、荷物を積み込んで観戦してましたが、y_aさんの車を走らせているのを見て、私も乗ってもらえばよかったと後悔しています。
    次回、機会があれば私の車も乗って下さい。
    ちなみに最終的に51秒976というタイムがでました。(F:185/60-14 AD07,R:195/60-14 ECOS)
    いじってある車なのでまだまだタイムアップの可能性があると思います。
    次回は、アドバイスもお願いしますね!
    【2007/05/27 16:56】 URL | トリトン #SFo5/nok [ 編集 ]
    今回も様々ありがとうございました。
    最後の最後の一本で、何とか旧コースベストの更新を
    果たすことが出来ました!(52秒093 約コンマ2秒更新)

    タイムアタック後は、52秒6台で完全に揃ってしまっていたので、
    何で旧コースのタイムを超えられないんじゃ~、と半泣き状態だったのですが、
    ◯神さんの「ポン乗り52秒4台連発」に、まさに目がテン(笑)!
    我が身の甘さを実感させられました…。
    さすがは、せんせい!

    これで、夢の51秒台に現実味を帯びさせることができました (^o^)/
    それもこれも、全て◯神さんのおかげですぅ~ m(_ _)m

    やはり、これからも標準タイム出しのお役は担っていただきとうございます。
    トリトンさん共々、今後もよろしくお願い致します!
    【2007/05/28 22:34】 URL | y_a #- [ 編集 ]
    RE:
    >トリトンさん

    お疲れさまでした。むっさ楽しめましたか・・・なによりです。
    リヤタイヤがコンフォートタイヤなので楽しそうでした・・・
    是非またお越し下さい。
    y_aさんは極めていますね。今回も本来なら1つ下のクラスのはずですが優勝ですので。コンフォートタイヤでタイムをつめて行くのも楽しそう。
    【2007/05/28 22:43】 URL | ○神 #sSHoJftA [ 編集 ]
    RE:
    >y_aさん
    あ、噂をすれば・・・
    y_aさんの車に乗るように言われると心臓に悪いです。
    これは一種のいじめでは・・・

    まあ、基準タイムだしということで、よろしくお願いします。

    コンフォートタイヤで51秒台、まさに夢の51秒台です。

    タイヤ別の基準タイム表作ると面白そうですな。
    【2007/05/28 22:52】 URL | ○神 #sSHoJftA [ 編集 ]
    ご指導ありがとうございました
    今回の猛練は2回目の参加でした。と申しましてもエントリーかなわず見学という形の参加でした。にもかかわらず初心者向けのご指導を受けさせていただき少しだけ走らせて頂きました。教えて頂いた様に車を走らせるのがいかに難しいか痛感しました。今後も練習をかさねて少しでも向上するように心がけたいとおもいます。今後もご指導よろしくおねがいします。ぐっさん!私の念力は通じたでしょうか?安藤さんより速かったですね。おめでとうございます。
    【2007/05/29 20:18】 URL | 中村豊 #- [ 編集 ]
    ジムカーナ初めてだったので緊張しましたが、メチャクチャ楽しめました。
    1コーナーなんかどこを走っていいか分からなかったけど、○神さんに運転してもらってから、ラインとか色々分かって、タイムも1秒上がり53秒台で走れるようになりました。ありがとうございました。
    【2007/05/29 23:31】 URL | 銀八 #- [ 編集 ]
    御  礼
    いつもお世話になっております。

    先生のご指導のお陰で最後の最後に51秒台が出ました。
    車のポテンシャルはもっと高いはずですので、それを生かすドライビングを身に着け、次回は49秒台に入れるよう頑張ります。
    古典的な車ですので、古典的なテクニック(スローインファーストアウト、アウトインアウト、4輪ドリフト)が秘訣の気がします。

    今後とも宜しくお願い申し上げます。
    【2007/05/30 17:48】 URL | きんちゃん #- [ 編集 ]
    お返事ありがとうございます。

    某ブログでもコメントしたのですが、ノーマル車両&コンフォートタイアに
    私が拘るきっかけを与えてくれたのは、他でもないトリトンさんなのです。
    「ドラテク観」とでも言えばいいのでしょうか、「考え方の基本」は彼に教わりました。

    今回51秒台が視野に入ってきたように、現状の仕様で
    運転技術を突き詰めても突き詰めても、「その先」が今のところ存在しています。
    そこが私には面白くてたまらないです。

    一つ残念だったのは、車の性能(含タイアグリップ)が上がっても、
    今のスタイルの延長上に折り合う部分が必ず存在する、というわけではないのかも、
    ということに気付いたのが、結構最近であるということです(苦笑)。
    【2007/05/30 23:37】 URL | y_a #- [ 編集 ]
    RE:
    >中村さん
    差し入れまで頂きありがとうございました。
    ぐっさんの体験走行、好評だったようで。とりあえず、様子見で体験という方にはおすすめ。またやるかも?

    >銀八さん
    初めてとは思えない走りでしたが・・・
    ビデオ見てもかなり上達されてますね。参考になってなによりです。
    また遊びに来てください。

    >きんちゃん
    今度はデフ入れるんですね。
    さらに楽しくなりそう。また乗せて下さい。01最高です。

    > y_a さん
    そうでしたか。
    確かに限界だと思っていてもさらにタイムアップしていますね。
    ひたすら運転技術を突き詰めていくスタイル、面白そうです。
    猛練、色々な参加のスタイル、価値観の中でお互いを認めながら成り立っています。それも楽しいところ。
    >今のスタイルの延長上に折り合う部分が必ず存在する、というわけではないのかも、
    これはどう理解すれば・・・
    運転の技術的な事であれば、基本はやはり同じだと思います。車の性能が上がることにより、動きが速くなりますのでそれに合わせる必要はありますが、そんなものはy_aさんであれば、すぐにアジャストできますので。
    ただ、セッティング能力は別のところにありますが。

    【2007/05/31 01:26】 URL | ○神 #sSHoJftA [ 編集 ]
    お返事ありがとうございます。

    楽しみ方のスタイルは確かに人それぞれあって当然ですよね。
    セッティングでいろいろ試して、それが結果に反映されて一喜一憂、
    というのも、実際端で見てて楽しそうです。

    >技術的なことであれば、基本は同じ
    「コンフォート道」に価値を見出したのは、私も同じように考えていたからで、
    ◯神さんがそうおっしゃってくださって、ホッとしています!
    何かのきっかけで「性能アップ」に志向が及んだ時の土台に資するのであれば、
    これほど嬉しいことはないです!

    例えばタイアの使い方一つとってみたときに、
    コンフォートの延長にSタイアがあるようではなさそうな気がしています。
    あくまでそれを使っている人の話を聞いている範囲の理解ですので、
    議論としては薄っぺらいのかもしれませんが、
    ◯神さん的にはそれも「セッティング」の一つ、という解釈で良いんでしょうか??
    【2007/05/31 02:29】 URL | y_a #- [ 編集 ]
    RE:
    >y_a さん
    >コンフォートの延長にSタイアがあるようではなさそうな気がしています。
    基本は同じだと思いますよ・・・どちらもタイヤですので(笑
    特性はちょっと違いますが、大した差ではないのでは?
    またコンフォートの方が限界が低い分、限界付近のコントロール技術はより早く向上する気がします。雨の日やダートを走ると車のコントロール技術が向上するのと同じ。
    言い換えるとタイヤのグリップ力が上がると、相対的な感覚としてにエンジンパワーが下がるとの同じ、アクセルコントロールをしなくても普通に走れてしまうので。特にローパワーだとあまり楽しくない(笑
    走って楽しいのが一番です。

    「セッティング」は単純に「車のセッティング能力」です。フルノーマルでバランスしていたものが、Sタイヤなどに変えることによって、今までのバランスが崩れるので、それをノーマル並みのバランスにしてちゃんと走るようにするためには、足回りなどのセッティング能力が必要となってきます。これは運転技術ではなくて、車側の対策、車のセッティング技術だと思います。
    【2007/06/01 00:48】 URL | ○神 #sSHoJftA [ 編集 ]
    お返事ありがとうございます。

    ここ1年くらいモヤモヤしていたことがスッキリ解消できました!
    さらに自信を持って、コンフォート道を突き詰めていこうと思います。
    セッティングの世界へは、いつになったら興味が湧いてくるのやら…(笑)。

    ウェット時の突き詰めが、これからの課題だと感じています。
    雨天猛練も何度か経験していますが、
    ドライ時にいかにコジって走ってるかを痛感させられます。
    情けなくて泣きそうになりますよ、ホントに(笑)。
    あれくらいのグリップ力でも、知らず知らず「頼っている」んですねぇ。

    「極める」には、まだまだ果てしない道のりが待っていそうです(笑)。
    【2007/06/01 22:02】 URL | y_a #- [ 編集 ]
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://jetsmarugami.blog4.fc2.com/tb.php/285-b38cd1d2


    5月26日大阪舞洲で行われた「[http://mo-ren.jp/ 猛練17]」に参加してきました。ゲートオープンより一時間早い六時半に到着するタープを設営したり積んできた荷物を降ろしたりして準備する。[[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7a/bd/silver_eight_roadster/fol
    ★オープンでいこう 倶楽部ロドスタ8★【2007/05/29 23:33】
    -
    管理人の承認後に表示されます
    【2008/03/17 13:48】
    このページの先頭へ
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS