○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
    このページの先頭へ

    アンダーパネル取付

    アンダーパネルの取付です。

    アンダーパネル後側とフロントメンバーの取付位置の位置決めをしてから塗装です。
    ベニヤの場合、少しくらいずれていても、ベニヤ自体が柔らかいので、融通がきくのですが、アルポリックの場合、少しでもずれると取り付けられません。最初の位置決めをキッチリする必要があります。
    塗装は前側の見えるところだけ。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル取付1

    そして、バンパーとの取付。ハンドドリルで穴をあけてボルトナットで取付ました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル取付3

    アルポリック3ミリ厚は、ベニヤ4ミリ厚よりも剛性がないので、アルミのL字アングルを使って、補強しました。あまり重くしたくなかったので、1本左右を連結するように取付。ボディからの吊り下げ金具とバンパーの左右のアンダーパネル取付ボルトと共締めすることにより、この一本で恐ろしく剛性が上がりました。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル取付4

    完成。猛練のような路面が悪いところではあまり効果が期待できませんが、路面の良いサーキットでは効果を発揮してくれるはず。
    ロードスターチューニング&ジムカーナ アルポリックアンダーパネル取付2
    iphoneのカメラで撮影。昼間はまだ良いのですが、フラッシュを使うと恐ろしく画質が悪いです。

    ところで、フロントパンパーの左右の穴、これ空力的にはあまり良くなさそう。穴を通った空気がタイヤに当たることになりますし。ブレーキの冷却にはなっているかもしれませんが、それほどブレーキに厳しいサーキットを走ることも少ない。それに猛練のようなジムカーナだと逆にブレーキとタイヤが冷えてしまうことになりそう。
    カナードに当たる空気も増えそうなので、蓋をした方がよさそうですね。
    とりあえず、ガムテープで蓋をして、テストしてみる予定

    週末は猛練ですけど、なんとか天気もよさそう
    タイム狙いますよ。

    【2010/11/12 00:25】 ロードスター チューニング | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    <<猛練45 | BLOG TOP | アンダーパネル製作 アルボリック(アルミ複合材)>>
    この記事に対するコメント
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://jetsmarugami.blog4.fc2.com/tb.php/620-a10278d1


    このページの先頭へ
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。