○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    まいジム準備作業

    毎年ですが、夏はほとんど車に乗らず。
    考えてみたら7月2日のまいジムから動かしていないので、約2ヶ月間ほったらかしになっていました。
    昨日見たら、やはりカビだらけ。久しぶりに掃除しました。
    次、走るのは9月10日のまいジム。もうすぐです。参加のみなさんよろしくお願いします。

    現在、オフィシャルみんなでまいジムの準備作業を進めています。

    クラス分けのときにタイヤをハイグリップ、セカンド、エコタイヤに分けるのですが、たまにアジアンタイヤやよく知らないタイヤがあります。それを分けるのにタイヤメーカーのサイトなどを見るのですが、悩むことも。

    タイヤ寿命指数のTire Treadwearも参考にしているのですが、TIRE RACKサイトに載っていないものだとなかなか調べられません。
    どこかの日本のタイヤ販売会社のHPでまとめて掲載しているところ知りませんか?
    なければ、自分で調べられるだけ調べてみようかとも思っています。今度のまいジムで調査しようかと。

    ちなみに今、私の手元にあるタイヤでは、

    Z1 Tire Treadwear 200
    ロードスターチューニング&ジムカーナ Z1 Tire Treadwear

    AD08 Tire Treadwear 180
    ロードスターチューニング&ジムカーナ AD08 Tire Treadwear

    R1R Tire Treadwear 140
    ロードスターチューニング&ジムカーナ R1R Tire Treadwear

    他にはTire Rack サイトから、
    RE11 180
    Sドライブ 300
    Sタイヤの A048  60 
    他のSタイヤも30~60ぐらいです。日本で売られていないほとんどスリックのようなものもありますが。
    ただ、コンパウンドの種類が幾つかある場合、一番悪い方の数値でありそう。
    訴訟リスクがあるためこのような安全サイドの表示になっているのかと。

    この数値、例えば、他の走行会に比べて相当本数を走ることが出来ると思いますが、まいジムの走行回数で換算すると、丁寧に走ってTire Treadwear10で1回分ぐらいではないかと。AD08であれば18回分。少し滑らせて走ってその半分の9回分ぐらい。思いっきりこじって走るとさらに半分ぐらい。

    このTire Treadwearでタイヤクラス分けすることが出来ないものかと。
    たとえば、Sタイヤ 80以下、ラジアルのスーパーハイ150以下、ハイグリップ200以下、セカンド350以下とか。
    ただエコタイヤはデータがないので分かりませんが、この指標では無理かもしれない。
    ちょっと確認してみたいと思っています。

    UTQGの説明には、このような事も書かれていますけど一つの目安にはあるのではないかと。
    Typically, comparing the Treadwear Grades of tire lines within a single brand is somewhat helpful, while attempting to compare the grades between different brands is not as helpful.

    またジムカーナだけに限れば、ウエットでのグリップ評価値であるTraction Gradeも参考になるかも。定量値の方が使いやすいですが。
    AA~Cの基準はこのようになっています。
    Grades Asphaltg, force Concrete, g force
     AA Above 0.54 0.41
     A Above 0.47 0.35
     B Above 0.38 0.26
     C Less Than 0.38 0.26


    9/1追記
    Treadwearとタイヤのグリップの関係について、少しネット上で調べてみました。
    まあ、当たり前ですが、アメリカでは既に相当議論されていますね。
    Tire Rackで書かれている事をそのまま引用するというコメントが多かったのですが、Tire Rack.comのHPが非常に有名であることがよく分かりました。

    色んな意見があったのですが、私なりに総括すると、

    グリップ力のあるタイヤはコンパウンドが柔らかいためTreadwearが低いが、Treadwearが低いからと言ってグリップ力があるとは限らない。
    特にタイヤメーカーの技術力の差によるところが大きく、同じタイヤメーカーであればグリップ力としての比較がある程度可能であるが、タイヤメーカーが異なるとTreadwearをグリップ力として比較することは難しい。
    言い換えると、技術力のないタイヤメーカーではTreadwearが低くともそれに見合ったグリップ力が出せない。
    また、厳密にはテストの方法、安全マージンとのとり方もメーカーにより異なる。また同じ銘柄のタイヤであってもコンパウンドは進化しており、Treadwearの数値がそれに対応して改定されるようなものではない。

    よってTIRE RACKの結論(タイヤ寿命の比較という点においても、同一メーカー内では参考になるが、違うメーカーの比較は難しいかも)に落ち着くというのが今のところ一般的な考えのようです。


    日本のメーカー同士であれば使えそうな気もするが・・・
    時間があったら自分でデータを整理して調べてみようと思う。


    ちなみに、まだ第2回の大阪舞洲ジムカーナが終わっていませんが、10月8日の第3回の申込みは、9月に入ってからの予定です。

    またよろしくお願いします。

    【2011/08/30 00:49】 ○神コラム~ロードスター チューニング&ジムカーナお知らせ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    <<明日はまいジム | BLOG TOP | 第2回大阪舞洲ジムカーナ 参加者募集開始>>
    この記事に対するコメント
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://jetsmarugami.blog4.fc2.com/tb.php/651-836d13f3


    このページの先頭へ
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS