○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    水温センサーの配線修理

    以前から水温センサーの配線がそろそろ切れかかっていると思い、注意していたのですが、
    先日ちょっと触っただけで切れました。

    この夏、ファンは回るのですが、水温が上がりやすいので、ファンモータの劣化かと思っていました。
    どうやらこのセンサーが断線しかかっていたことが原因だったようです。

    修理はカプラーの上から細い棒状のものを差し込み、端子を引っ張りだして結線しなおしました。
    端子を新しいものにすると良いのですが、手元になかったので元の端子を使用。
    防水用にテープを巻いて応急修理終り。今のところ水温も上がらず調子が良いです。

    NA6CEだと相当年数が経っているので、この配線が断線しかかっている車も多そう。
    断線すると水温ファンスイッチですので、ファンが回らず最悪オーバーヒートです。
    一度点検しておくのも良いかと。

    ロードスターチューニング&ジムカーナ 水温センサー 断線修理

    水温計が付いていることと、2つ目のファンを強制的にまわすことが出来るようにしているので、なんとかオーバーヒートせずに済みましたが、危ないところでした。
    配線が切れかかると電流の容量が足りず、ファンが回っても水温が下がりにくくなるようです。
    関連記事

    【2012/12/02 22:46】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    <<カウルグリルのキャップ取替 | BLOG TOP | まいじむ8 その2>>
    この記事に対するコメント
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://jetsmarugami.blog4.fc2.com/tb.php/717-4e69281d


    このページの先頭へ
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS