○神コラム ~ ロードスター チューニング&ジムカーナ

ロードスターの最新チューニング、ジムカーナ・走行会情報など (Evolution of MAZDA ROADSTER, MIATA, MX-5)

PROFILE
○神
  • ○神
  • ご意見、質問、ご要望、苦情等ありましたらお気軽に連絡して下さい。
    リンクはフリーです。


  • みんから版 ○神コラム


SEARCH


Yahoo!ブックマークに登録

  • RSS配信新着情報
  • RECENT ENTRIES
    CATEGORY
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    ハードトップ(幌)のロック部分の肉盛り

    ハードトップのトップロックが緩み走行中に外れることがあったので、受け側のロック部分(正確にはトップロックストライカと呼ぶらしい)の肉盛りをしてみた。

    トップロック調整は、トップロック部の調整ナットと後ろ側のリヤデッキロックの板の調整で通常調整できますが、20年以上使用しているとどちらも目一杯締めてもまだ緩むんでくるので最終手段です。
    ちなみにリヤデッキロックのプレートとそれを止めるボルトは定期的に交換した方が良いです。
    結構磨耗しますので。
    トップロックには通常閉めた状態でロックされる構造になっていますが、こちらもすり減ってロックが効かない状態。アンロックボタンを押さなくても開くことができます。テンションがかかっておれば、勝手に開くことはないのですが、緩んでくると振動で開くことも。

    外したトップロックストライカ
    ロードスターチューニング ハードトップロック 肉盛り1

    ロードスターチューニング ハードトップロック 肉盛り2

    ヤスリで塗装を少し落としたところ。
    ロードスターチューニング ハードトップロック 肉盛り3

    肉盛り中、ヘラをつかって整形しようとしても、なかなかうまできない・・・
    ロードスターチューニング ハードトップロック 肉盛り4

    使用したのはGM8300、溶接に匹敵する強度とのうたい文句。
    整形はラップを貼り付け、手で整形すると、結構楽にできることを発見。
    ロードスターチューニング ハードトップロック 肉盛り5

    一晩乾燥させ、、軽く塗装して、取り付け
    ロードスターチューニング ハードトップロック 肉盛り7

    トップロックの調整を一番緩めてもまたキツく、後ろのデッキロックプレートを調整してちょうど良い感じに。
    今回はうまくいきましたが、あまり肉盛りの量が多すぎるとトップロックと後ろのロックプレートの調整幅を超えてしまう可能性もあるので要注意です。

    とりあえず、あと20年分ぐらいの調整しろができましたw

    念のため、次はトップロックのアンロックボタンの部分も直しておこうかと思います。


    2015.3
    肉盛りしたところが欠けました。原因は、少し強めに締めすぎた可能性もありますが、
    この修理方法、あまりお勧めできません。


    【2014/11/09 23:16】 ロードスター 修理・メンテナンス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
    このページの先頭へ
    <<まいジム16のエントリー名簿 | BLOG TOP | ロールバー再塗装>>
    この記事に対するコメント
    このページの先頭へ
    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このページの先頭へ
    | BLOG TOP |
    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL▼
    ⇒ http://jetsmarugami.blog4.fc2.com/tb.php/805-af60acc5


    このページの先頭へ
    クルマ関連おすすめリンク
    LINKS